近江八幡 ブロ友との旅行2~♪

1泊目 2泊目とも 雄琴温泉 湯元館に 泊まりました。
京都に行った時はまた泊まりたい とても良い旅館でした~♡
旅先の説明や 詳しい宿レポは ココアさんの所で ご覧下さいね。
私のは 省略UPで 近江八幡編に進みます^^

近江八幡は 東海ブロ友さん達の ブログで見て
とても行きたかった所です。
今回 諸事情により 皆様にお会い出来ず 残念でしたが
予想通り とても素敵な近江八幡でした。

近江八幡駅から バスで10分程で まず最初は 新町通りでした。
IMG_4344.jpg
古い町並み 大好きなので テンション上がりました。
今まで訪れた 飛騨高山 白川郷 五箇山 奈良井宿 大内宿 海野宿 三国街道塩沢宿の
お気に入りリストに 仲間入りです。
IMG_4345.jpg
江戸時代に京都や大阪に近い立地を活かして大成功をおさめた近江商人の
家が建ち並んだ通りが 素敵!
IMG_4346.jpg

IMG_43511.jpg
現在 国の伝統的建造物保存地区に指定されています。
CIMG0348.jpg
八幡堀です。
安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、
近江商人の発祥と発展に役立ち 城下町が栄える原因となった町の一大動脈でした。
IMG_4354.jpg
時代劇やドラマ、映画の撮影に頻繁に使われている場所なので、
ココだったのね!って 思われる方も いますよね。
水路を使って、瓦などを舟で運んだ先人の営みが伝わってきます。
IMG_4361.jpg
日牟禮八幡宮へ向かう参道の両脇には 「たねや」と「クラブハリエ」があります。
絶好のロケーションですね。
pageたねや1
たねや日牟禮茶屋で たねや膳を頂きました。
 おこわ(米どころ近江の餅米使用) 、汁物、香物 近江のおばんざい三品
名物 つぶら餅も付いていて もうお腹いっぱいでした。
IMG_4369himuro.jpg
日牟禮八幡宮
古くから近江商人の信仰を集め、住民の心のよりどころになっている氏神様です。
IMG_4370.jpg
情緒あふれる景色を和舟の上からも 35分間 楽しみました。

その後 クラブハリエ ラ コリーナへ 歩き出した5人衆。
ちょっと遠回りしたかしら?結構 遠かったです。
IMG_4373.jpg
屋根が茅ぶきならぬ、芝生吹き、到着時 しばしの撮影会を済ませてから(笑)の入店。
お目当てのバームクーヘンに一直線!
IMG_4375.jpg
1階は たねやの和菓子 クラブハリエの販売。
2階が カフェになっていて スイーツのテーマパークみたいでした。
IMG_4379.jpg
バームクーヘンというと、しっかりした生地が特長だと思いますが、フワッとして軽いです。
どちらかというと、柔らかいバターケーキのような食感です。美味しい。゚+.(*'∇'*)゚+.゚

大満足の2日目の観光も 終わり また雄琴温泉の湯元館に戻ります。





 
スポンサーサイト
     

嵐山 嵯峨野 1日目 ブロ友と旅行~♪

今年は11回目になるブロ友との 旅行。
候補にあがりながら 実現しなかった行先 京都 近江八幡へ
今年は やっと行く事が出来ました。
全員揃うと7人ですが michiさん mipoちゃんは 愛するわんこちゃんの都合で
参加出来ず ちょっと寂しかったです。
IMG_4267.jpg
7時27分新横浜駅より ももママさん こうさん 私で乗車。
東京駅から 乗って来た ココアさん ヒイさんと合流です。
IMG_4268.jpg
京都には 9時27分に到着。
修学旅行以来の京都!人が多く混雑しているのに びっくり。
荷物を 宿まで運んでくれるサービスを利用して
身軽になった 私達は 嵐山に向かいます。

嵐山で レンタサイクルを借りて 颯爽と漕ぎ出したかった・・・・
なんせ36年ぶりに乗る慣れない自転車💦
嵐山は 物凄い人と車で 混み合ってます。
どいて!近づかないで!怖い!3連発で よろよろ自転車が 進みます(笑)
他の方達は スイスイ颯爽と・・・・・でした。
見守って待っていてくれて ありがとう^^
IMG_4284渡月橋
初めましての渡月橋!
page松ヶ枝
京都に来たら 湯豆腐ですよね。
ランチは 「豆腐料理・松ヶ枝」でした。
page湯豆腐
先付け・・ふんわりした湯葉、
生麩の田楽、もっちり食感!少し硬めの生麩。
蕎麦豆腐、抹茶豆腐が市松文様のように盛られていて
これを醤油ダレ、ゴマだれで頂きます。
ちりめん山椒のご飯も 香りが良いし 
2130円でこれだけのコースが頂けるのは大満足でした☆
CIMG018912.jpg
5人揃っての笑顔です。
また自転車を 乗り出して ひ汗をかきながら^^ 嵐山から嵯峨野めぐりです。
page清涼寺
京都府京都市右京区嵯峨にある浄土宗の寺院 清凉寺です。
広々としていて、そんなに人も多くなかったのでゆったり参拝できました。
page嵯峨の
愛宕(おたぎ)念仏寺行く 道筋のホッとするような景色。
IMG_4303愛宕
やっとたどり着いた愛宕念仏寺。奥に見えるのは三宝の鐘です。
IMG_4301.jpg
愛らしい石仏達。
IMG_4305.jpg
青モミジが 綺麗です。
IMG_4309.jpg
竹林大好きのケイは 化野(あだしの)念仏寺の竹林に感動です。
IMG_4307.jpg
なんて美しい苔の緑~~♡
そろそろ嵐山に戻るために 自転車を走らせます。
pageわらび餅
寿楽庵です。調べておいたイメージと お店感じが 違いましたけど
絶品のわらび餅と抹茶でした。とっても美味しかったです。
お客の顔を見てから わらび餅を練っているのですよ。
ゆっくりと休めました。

嵐山で自転車を返して 一安心(笑)
お宿の雄琴温泉へ向かいます。


 
     

美女と野獣♡孫と映画~♪

GWも 終わりましたね。
皆様は 如何お過ごしでしたか?
GWは 何処も混むので 遠くに出かけず 孫姫と映画を楽しみました。

アニメ版美女と野獣は 24年前 娘と見に行っているのです。
そして今回 実写版を 孫姫と一緒に・・・・
良いストーリーは 時を超えるのですね。
音楽が 懐かしい~♪映像も綺麗で 素敵な映画でした。
エマ ワトソンも ベルにぴったりで 適役ですね。
野獣の優し気な瞳が とても印象的です。
最後に王子に戻った姿より 野獣の時の方が 魅力的に見えるのは 私だけ?(笑)

孫姫と一緒だったので 吹き替え版を 見ました。
脇を固める有名俳優!父親が ケヴィン クライン 燭台のルミエールが ユアン マクレガー、
時計のコグスワースがイアン マッケラン ポット夫人が  エマ トンプソンなのですよ。
これは字幕版も 見たくなってしまいました。

日にちが戻って 1日に 押し花の友人達と 久しぶりに 1眼を 持ち出して^^
新宿御苑に行って来ました。
あいにく 昼頃に雷雨!!温室があったので 良かったです。
IMG_4888.jpg

IMG_4892.jpg
モミジの花 面白いでしょ。
IMG_4896.jpg
巨木
IMG_4911.jpg

IMG_4914.jpg

IMG_4910.jpg

IMG_49131.jpg

IMG_4904.jpg

IMG_4908.jpg

IMG_4903.jpg

IMG_4909.jpg
写真撮りって 楽しいのね。初めて気が付きました(笑)
pagesinanosinjyuku.jpg
ランチは セラヴィーナガノでした。
入口は このお店大丈夫?の地下階段ですが 中は 綺麗です。
小さなお店で 予約して行かないと席が取れない 隠れ家ビストロです。
お料理は とっても美味しい~~♪
リーズナブルな値段で 嬉しいランチが食べられました。

     

リリー5回忌になりました~★ 

風薫る5月1日に お星様になった リリーの5回忌になりました。
2005_1030画像0129
私に向かって 走って来るリリー。
2006_0515画像0186
綺麗な子だったと 思います。
9^12foufukulily4lily
よそ行きのお洋服を着て・・・
この洋服は リリーと一緒に 空に上がりました。 

思い出して偲んで頂けると 嬉しいです。
     

素敵な旅館にお泊りだったのに ヘトヘト~♪

毎年 春に 母を誘って下さって 旅行に連れて行ってくれる
お仲間から 誘いを受けました。
でも 付き添いがないと お出かけも危ない母を 送り出す事が出来ません。
断ってしまうのも 心苦しいし・・・どうしよう?
「娘さんも ご一緒なら 如何ですか。」
そうする事にしました。叔母(母の妹)が 一緒に泊まれるチャンスなら
私も連れて行ってくれる?
主人とチャッピーは お留守番してもらって
26日 叔母を迎えに行って 高齢者ふたりを乗せて 一路 
車が3台集まる待ち合わせ場所の
道の駅富士吉田まで 車を走らせました。

忍野八海です。
MIPN0653.jpg
泊まった旅館は 富士山温泉の 鐘山苑でした。
桜咲く日本庭園も きれいで素晴らしい宿です。
VVZH3531.jpg
抹茶とお菓子も頂きました。
page4261.jpg
温泉も 凄い!HPよりの画像です。
RDPN2151.jpg
お料理も 素晴らしい!
securedownload42611364269090.jpg
親孝行になって ルンルンに楽しい思いをした筈なのですが・・・
母の付き添いに ヘトヘトになりました。
昨年末 車のドアに指を挟んで 7針も縫った事があったので
車の乗り降りに細心の注意!
母が 付き添い無しで 歩いて行かないように 注意!
母のトイレ事情に注意!
温泉も のんびりなんて 浸かっていられません。
誘って下さった方々へも 母の言動に 神経ピリピリの気遣い!
高齢者二人をの乗せての 運転の疲れ。
ヘトヘトになりました。
もう母の旅行は 無理なのかしら?
とっても 気が滅入ってしまった1泊旅でした。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR