FC2ブログ
     

オフ会で 「ばら苑」と「日本民家園」と楽しみました~♪

11月2日(金) オフ友さんmichiさんの案内で 楽しい日を過ごして来ました。
ももママさん ココアさん mipoちゃんと 小田急線向ヶ丘遊園駅で 待ち合わせ。
こうさんは ランチのお店で 合流です。ヒイさんは お仕事で 残念でした。
お天気もよく 散策日和!まずは 「ばら苑」へ・・・・・
生田緑地ばら苑は、小田急向ヶ丘遊園の閉園に伴い、
園内に整備されたばら苑を、存続を求める多くの市民の声に応え、
2002年(平成14年)に川崎市が引き継いだものです。

今年は 春に伊豆のバガテル公園 平塚 花菜ガーデンと見ているので
秋バラは 見た事がないので ちょっと寂しいではないかな?の思いが・・・・
ところが 着いたら 綺麗!綺麗~♡
御一行様?は^^写真撮りに 夢中なりました(笑)
CNJJ5437.jpg

DASG4690.jpg

FACB3501.jpg

FPOH2077.jpg
秋には約440種4,000株のバラが咲き誇っていて とっても綺麗です。
バラの詳しい説明は ココアさんのブログを ご覧下さいね。
IMG_8180.jpg
青空なので バラの色も 映えますね。撮影中のふたり♡
IMG_8194.jpg
プリンセスの名の多い ロイヤルコーナー
securedownload中間
美女5人??(笑)
IMG_E8201.jpg
バラを堪能した後の ランチです。
「ビストロ・ル・ブルジョン」静かに佇む隠れ家的雰囲気のお店です。
michiさんが 予約いてくれました。
IMG_E8203.jpg
どれにしようか 大いに迷い・・・
ODBQ8367.jpg
本日のオードブル盛り合わせ(サツマイモのポタージュと軽く炙ったサンマのリゾット)  
子牛のムースのパン粉焼 デザート コーヒーでした。
家庭では 作れないお味!美味しかったです。
IMG_8211.jpg
江戸時代を中心に、水車小屋、高倉、農村歌舞伎舞台など、
国・県の重要文化財18を含む25の文化財建築物が展示されています。
民家園は急速に消滅しつつある日本の古民家を残すべく、作られた野外博物館です。
OJHG5092.jpg
日本の古民家ってほんとうに美しいです。
CMVY8187.jpg
古民家好きなので 白川郷 五箇山 大内宿 奈良井宿 海野宿と
周ってします。日本の原風景!いいですね。
でも夏はいいけど、冬は寒いでしょうね〜。
寒がりだし現代の生活に慣れた私は暮らせそうもないです(笑)
PECD6392.jpg
合掌造りなど地方別のエリアになっていてそれぞれの暮らしが感じられました。
生田緑地の中にあるので自然も豊かで またゆっくり訪れたい場所です。
新緑の頃も 綺麗でしょうね。
もっと見ていたかったですけど 3時半には 帰らなくてはいけない時間に・・・

案内してくれたmichiさん 一緒に散策してくれたももママさん こうさん ココアさん
mipoちゃん ありがとうございました。
次回は 新年会で お会いしましょう(^^)/ 







スポンサーサイト
     

大磯オフの楽しい1日~♪

21日に ブログ友達と 大磯オフを 楽しんで来ました。
今年は オフ旅も参加出来なかったので ルンルン気分^^
8時15分に家を出て 圏央道 小田原厚木道路を走り 
9時半に 二宮のコンビに駐車場でももママさんと 待ち合わせです。
page大磯オフ前2

皆さんと合流まで 時間があるので ジモティーももママさんに案内してもらって
少し散策でした。
京都の落柿舎、滋賀の無名庵と並び、日本三大俳諧道場の
1つとされる鴫立庵(しぎたつあん)
前を通っただけですが 中々風流な入口でした。
井上蒲鉾店で さつま揚げとはんぺんを 購入。
とってもなめらかなびっくりの美味しい2品でした。
地場屋 ほっこりも 楽しいお店!買ったのは五島うどんですが(笑)
お出かけ先の食材好奇心のケイでした(笑)
IMG_E7259.jpg
大磯駅で ココアさん michiさん ヒイさんと 合流。
pageエリザベス5
大磯駅から歩いて数分の所にある澤田美喜記念館です。
澤田美喜さんといえば、三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎の孫であると同時に
戦後に混血孤児を温かく支援 エリザベスサンダースホーム創立した方として有名ですね。
私は 知らなかったのですが
隠れキリシタンの遺物の収集家として殉教者にかかる貴重な資料等の展示を行っていたのです。
securedownloadキリシタン1
鏡面に光を当てるとキリスト像が照らし出される「魔鏡」
弾圧が強まる中、信仰を守り抜いたキリシタンたちの強い意志が伺えて
ちょっと胸が痛くなるような踏み絵等 キリシタンの遺物を見る事が出来ました
十字架コレクションは 美しくて素敵でした。
詳しい説明は ココアさんのブログを ご覧下さいね^^ 
pageエリザベス2
2階に上がる階段には グリーザイユ絵具を使い13世紀の技法の6枚のステンドグラス!
ブルーと白の柔らかな色彩が 素敵♡魅了されました。
礼拝堂も 厳かな気持ちになれます。
IMG_7281.jpg
次は旧吉田茂邸です。ここから mipoちゃんと 合流でした。
戦後、内閣総理大臣になった吉田茂さんのお屋敷を500円で、見学できます。
火災に遭いましたが、復元されていました。
入口から 庭園が 見えますね。
page吉田1
個人所有だったのは 信じられない位の素晴らしい庭園です。
securedownload吉田邸7
火災後に再建されているので、新しすぎる感じもして、当時をしのぶ事が出来ないのが残念でした。
まるで高級旅館のようです。
出来れば 火災前に訪れたかったです。
securedownload吉田邸21
西側には晴れれば富士山が、南側は相模湾で立地もいいです。
吉田茂氏の孫は現財務大臣の麻生太郎氏です、ここにも遊びに来たのかな?
なんて考えてしまいました。
securedownloadアプロス1
ランチは ご自宅の1階で、お母さんと娘さんの2人でレストランを切り盛りしている
「アピッククリオス」 ももママさんと mipoちゃんが 案内して予約してくれたお店です。
可愛くて ホッとするような雰囲気のお店でした。
securedownloadアプロス22
ランチメニューは 6種類あって選べます。
私は 琉球ポークの塩豚 サジキソースを チョイス
サジキソースは ヨーグ ルトときゅうりのさっぱりしたソースです。
真似出来そうでも やっぱり難しそう^^
スープもパンも メインディッシュも すべて 美味しかったです。
IMG_730876人
こうさんが 参加出来なくて 残念でしたけど 6人の 記念撮影のです~♡

その後 mipoちゃん宅にお邪魔して ティータイム!
招待をありがとうございます(^^♪
案内してくれた ももママさん 一緒に遊んでくれたココアさん michiさん ヒイさん
ありがとうございました。
次は8月!楽しみです。
     

新年会は 陣屋さん~♪

今年も 1月12日に 毎年恒例の新年会を オフブロ友と 楽しんで来ました。
お泊りではなくて 常連さんになっている 鶴巻温泉陣屋です。


IMG_6112.jpg
此処で 写真を撮るのも 何回目かしら?
初めて母と行ったのは 2009年 こちらで 陣屋の説明をしています。
今と ランチ内容が全く違うので こちらも 宜しかったら ご覧下さいね。
そして ブロ友新年会 初めて陣屋に行った時は こちらです。
うふっ^^懐かしいです(笑) 
IMG_6113.jpg
温泉で 温まり・・・・
page陣屋ランチ1
page陣屋ランチ2
彩り綺麗な ランチ
IMG_E6125 (1)
露天風呂の休憩室のお座敷で 楽しさ炸裂しました。
5月のオフ旅の 計画も 進みましたよ。
IMG_6126 (1)
皆さんが 持ち寄ったお菓子と ココアさんが 持って来てくれた珈琲で まったり。
こうさんから頂いた立春大吉もあるので 今年は良い事ありそう~♡

この時間で 私は 帰路に・・・・
皆さんは 陽が落ちるまで・・・・
楽しかったです(*′▽`*)ありがとうございました。 
     

京都 ブロ友との旅行3~♪

最終日の3日目になりました。
この日は 京都です。

二条陣屋
二条城や京都所司代に用事のあった大名が、宿泊に使っていたお屋敷。
またの名を「小川家住宅」と言います。
外から見ると普通の家と変わらない様子ですが、
その重要性から内部は防火・防犯に備えた工夫がされていて、
立派な書院造りの座敷のほかに、隠し階段、その他いろいろなカラクリがあり、
忍者屋敷の様な造りになっています。
今でも小川家の個人宅として使用されているので見学できるのは限られた部分で、
完全予約制「ココアさんが予約」なのです。
写真撮影も 個人ではMGでした。
ガイドのおじさんの語りから始まって 最後まで 面白かったです。
またもやタイムスリップした気分になりました。京都観光の穴場ですね。
IMG_4399.jpg
ぎおん小森です。
元お茶屋の建物を使っていることもあり、情緒たっぷりです。
IMG_4396.jpg
わらび餅パフェです。
濃厚な抹茶アイスの下にこれでもかとわらび餅が!!
時々、黒蜜を足して味わいの変化を楽しみます。
わらび餅 黒蜜の「和」と アイスの「洋」の絶妙のコンビネーション。
甘さ控えめで 美味しい~~!
お値段も納得出来る、京都ならではのスペシャルパフェでした。
IMG_4404.jpg
辰巳大明神の横の 通りです。
祇園!初めてなので キョロキョロしてしまいました。
新郎新婦が 記念撮影しています。絵になる通りですね。お幸せに~~♡
IMG_4406.jpg
京都らしい風情がある通りですね。何通り?かしら(笑)
IMG_4407.jpg
八坂神社まで 散策しました。
華やかな街中にある神社ですね。
門前は かなり賑やかです。地元では「祇園さん」の名で親しまれているらしいです。
京都三大祭の一つ祇園祭が有名で、7月1日から7月31日まで1ヶ月間
様々な神事・行事が行われます。
その時期の賑わいも 凄いでしょうね。

八坂神社で 旅の観光も 終わりです。
一行5人は タクシー1台?(東京では無理^^)で
京都駅に 戻りました。
楽しい思い出と一緒に 新幹線へ・・・・・
最後まで ダイジェストな旅日記を 見て下さってありがとうございました。





     

近江八幡 ブロ友との旅行2~♪

1泊目 2泊目とも 雄琴温泉 湯元館に 泊まりました。
京都に行った時はまた泊まりたい とても良い旅館でした~♡
旅先の説明や 詳しい宿レポは ココアさんの所で ご覧下さいね。
私のは 省略UPで 近江八幡編に進みます^^

近江八幡は 東海ブロ友さん達の ブログで見て
とても行きたかった所です。
今回 諸事情により 皆様にお会い出来ず 残念でしたが
予想通り とても素敵な近江八幡でした。

近江八幡駅から バスで10分程で まず最初は 新町通りでした。
IMG_4344.jpg
古い町並み 大好きなので テンション上がりました。
今まで訪れた 飛騨高山 白川郷 五箇山 奈良井宿 大内宿 海野宿 三国街道塩沢宿の
お気に入りリストに 仲間入りです。
IMG_4345.jpg
江戸時代に京都や大阪に近い立地を活かして大成功をおさめた近江商人の
家が建ち並んだ通りが 素敵!
IMG_4346.jpg

IMG_43511.jpg
現在 国の伝統的建造物保存地区に指定されています。
CIMG0348.jpg
八幡堀です。
安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、
近江商人の発祥と発展に役立ち 城下町が栄える原因となった町の一大動脈でした。
IMG_4354.jpg
時代劇やドラマ、映画の撮影に頻繁に使われている場所なので、
ココだったのね!って 思われる方も いますよね。
水路を使って、瓦などを舟で運んだ先人の営みが伝わってきます。
IMG_4361.jpg
日牟禮八幡宮へ向かう参道の両脇には 「たねや」と「クラブハリエ」があります。
絶好のロケーションですね。
pageたねや1
たねや日牟禮茶屋で たねや膳を頂きました。
 おこわ(米どころ近江の餅米使用) 、汁物、香物 近江のおばんざい三品
名物 つぶら餅も付いていて もうお腹いっぱいでした。
IMG_4369himuro.jpg
日牟禮八幡宮
古くから近江商人の信仰を集め、住民の心のよりどころになっている氏神様です。
IMG_4370.jpg
情緒あふれる景色を和舟の上からも 35分間 楽しみました。

その後 クラブハリエ ラ コリーナへ 歩き出した5人衆。
ちょっと遠回りしたかしら?結構 遠かったです。
IMG_4373.jpg
屋根が茅ぶきならぬ、芝生吹き、到着時 しばしの撮影会を済ませてから(笑)の入店。
お目当てのバームクーヘンに一直線!
IMG_4375.jpg
1階は たねやの和菓子 クラブハリエの販売。
2階が カフェになっていて スイーツのテーマパークみたいでした。
IMG_4379.jpg
バームクーヘンというと、しっかりした生地が特長だと思いますが、フワッとして軽いです。
どちらかというと、柔らかいバターケーキのような食感です。美味しい。゚+.(*'∇'*)゚+.゚

大満足の2日目の観光も 終わり また雄琴温泉の湯元館に戻ります。





 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR