FC2ブログ
     

恒例の秋旅・・・・軽井沢フレンチと スーパーツルヤ~♪

3泊目のディナーの時間になりました。
普段 介護母と 度々の孫訪問で 食事中 何回も 立ったり座ったり
慌ただしく動いてるので 上げ膳据え膳で ゆっくり食べられるのが
何て嬉しいのでしょう^^
忘備録なので またの料理写真多しですが ご了承下さいね。
ディナーは 地元食材を フレンチで味わう「軽井沢フレンチ」
平日なのに満席!それに すべての人が わんこ連れです。 

わんこが 見えないでしょ^^
pageディナーわんこ
ホテル出会ったわんこ達です。
ディナー時は 常設のカートか床にいるのですよ。
愛犬自慢ホテル…みんな幸せわんこかしら~^^
チャッピーも 常設カートに 乗ってます。
IMG_8088.jpg
メニュー表が 行方不明なので 説明が・・・💦💦
前菜6品です。
page軽井沢フレンチ1
パンには ホイップバター オリーブオイル アンチョビ刻みオリーブ(真似したくなりました)
page軽井沢フレンチ2
信州サーモンと 口直しのソルベ
securedownload軽井沢フレンチ3
信州牛と野菜のソテー
IMG_8095.jpg
キノコのリゾット 写真を撮りそびれ💦残りの一口^^汚らしくてすみません。 
IMG_8096.jpg
デザートです。
page軽井沢ディナー3
終わりかと思ったら さらに焼き菓子
これは 包んでくれました。
すべて 美味しかったです。

レジーナリゾートさん 駐車場に入った途端に スタッフの人が飛んできてくれて
名前を言った途端 チャッピーの名前も知っているし
レジーナリゾート蓼科と同じで サービスが 気持ちの良いホテルでした。
これで 温泉大浴場があれば もっと最高だったでしょう。
IMG_8106.jpg
IMG_8104.jpg
朝食も完食(食べ過ぎですね^^)

IMG_8120.jpg
スーパーツルヤです。
長野県全域に約30店舗を展開する地域密着型のスーパーです。
地元産の商品を数多く扱っているのが特徴。
もともとは目の肥えた別荘族をターゲットにしていたため、商品のクオリティが高く、
長野県らしいお土産を買うのに ぴったりなんです!
軽井沢アウトレットに行かないのが ケイ流ですね(笑)
IMG_8122.jpg
なんといってもジャムの種類の多さがピカイチ。
フルーツや豆を使ったジャムが豊富に揃います。
IMG_8121.jpg
信州のいろいろな種類のりんごがジュースで楽しめます。
ジャムも リンゴジュースも 娘家族のお土産も含めて 大人買い^^
その他 オリジナルのドレッシング お蕎麦 手作りパンとおやき(安くて美味し)
買い込んで 車に積みました。
IMG_8124.jpg
〆は ミカドコーヒーと モカソフト!
箱根湯本の珈琲牛乳ソフトと ミカドコーヒーのモカソフトが
私のソフトクリームの両横綱です。

早目に帰路に・・・・
今年も 結婚記念月祝い チャッピーとの思い出作り リフレッシュ!!
とても 楽しめました。
旅日記を 見て下さって ありがとうございました。
スポンサーサイト
     

恒例の秋旅・・・・軽井沢へ~♪

秋旅の3日目 旅館を出て 関越道の石打インターから 沼田インターまで走り
長野原草津口 万座草津口を 通り抜け 嬬恋から 日本ロマンチック街道と呼ばれる
高原道路を ドライブでした。
鬼押し出し園も 通過。残念ながら 浅間山は 見えません。
白糸ハイウエイから 軽井沢に入りました。
page浅間ルート
鹿が 道路を横切って行くのが 見えた爽快道路でした。
IMG_8051.jpg
久しぶりのハルニレテラス
前に来た時は リリーも一緒だったので 懐かしいです。
pageハレルニ1
「星野リゾート」の本拠地は軽井沢にあります。
大正時代から続く森と温泉の「星野エリア」の玄関口に
湯川の清流に自生していた100本のハルニレの木を生かして
9棟の建物をウッドデッキをつないで出来たのが ハルニレテラスです。
pageハレルニ2
建物も木を避けて点在するので、まるで森の中に佇んでいるようです。
何処も スロープのある作りなので バリアフリーになっていて
車いすでも ベビーカーでも 散策出来ます。
チャッピーも カートで 楽々でした。
食べ過ぎ続きなので^^ランチは 沢村のパンと コーヒーをテイクアウトして
テラスのベンチで 軽くすませました。
IMG_8052.jpg

IMG_8058.jpg
湯川の清流も 綺麗で気持ちが 良いです。
ココも バリアフリーの散策路が 完備されていて 嬉しいですね。
IMG_8117.jpg
お泊りは レジーナリゾート軽井沢御影用水です。
愛犬の為のリゾートホテル♡蓼科のレジーナに次いで 2度目になります。
IMG_8062.jpg
床暖房で わんこがすべらない床素材!
IMG_8063.jpg
ハンモックのあるテラス。
夏だったら ハンモックで お昼寝なんて 気持ちが良さそうですね。
IMG_8067.jpg
お散歩行きたいな byチャッピー
IMG_8069.jpg
ホテルの玄関を通らず 散歩コースに出られます。
IMG_8070.jpg
ヨーロッパの運河を思わせる「御影用水」です。
あくまで農業用水路なんです。
しかし「御影用水」と呼ばれるこの約1km部分だけは、
水温を大気に触れさせて温めるため浅く 両脇に並木道が続き、
独特の景観を形づくっているんです。
IMG_8073.jpg
「ふるさと信州風景100選」に軽井沢で唯一選ばれたスポットでもあり、
風車があればオランダあたりの田園風景とも見事に重なる美しい景色が広がります。
IMG_E8077.jpg
チャッピーも 気持ちが良いかな?
後ろにも お散歩わんこが・・・・
IMG_8082.jpg
2階のエントランス。
IMG_8080.jpg
飾りの ハロウィンが 可愛い~♡
IMG_8081.jpg
愛犬と一緒にお酒が飲めるバー。
行かなかったけど 愛犬のためにバーテンダーが心を込めて1杯ずつ作る
「わんちゃんカクテル」が好評だそうです。

次は 軽井沢フレンチディナー編です。
また見て下さいね。






     

恒例の秋旅・・・・魚沼の里と津南町~♪

のんびりお宿で2連泊していましたが
遊びにも 出かけました。

魚沼の里です。

新潟県南魚沼市、長森という地域に新潟の地酒を代表する
「八海山」の酒蔵である八海醸造株式会社があります。
「魚沼の里」は、その八海醸造が運営する「酒」と「食」と「スイーツ」をたっぷりと味わうことのできる施設。
日常から離れて、ここ「魚沼の里」で、ゆったりと贅沢な時間を 過ごしました
IMG_8001.jpg
冬には数メートルの雪が積もる豪雪地帯ですが、豊富な雪解け水、降雪により清浄化された空気、
雪により室温が一定に維持されるなど、日本酒造りに最適な環境が揃っています。
IMG_7997.jpg
魚沼の里では、11:00から15:30まで1日に8回「雪室貯蔵庫体感ツアー」(無料)が行われています。
1,000tもの雪を貯蔵し、天然冷蔵庫の中を体感しながら、
スタッフの方の案内と共に、雪室の中をまわります。
IMG_8006.jpg
蓄えられた雪は 1年をかけて ゆっくりと溶けるので
年間を通して 安定した低温高湿の環境が保たれます。
IMG_8010.jpg
雪の下方にあるのは 低温熟成のお酒です。
IMG_8012.jpg
オーク樽貯蔵の米焼酎。
主人は 焼酎党なので これを買ってました。
IMG_7998.jpg
魚沼地方は 発酵文化の 発祥地です。
千年こうじやは、魚沼で育まれてきた食の素晴らしさや自然との共生から生まれた知恵などを、
多くの方々にお伝えしたいとの想いから誕生したそうです。
IMG_7996.jpg
麹を使った調味料を 買い込みました^^
IMG_7999.jpg
雪室施設は、2階にキッチン雑貨屋が併設されています。
見てるだけでも 楽しいですね。
page魚沼
雪室だけでなく、他にも雰囲気の良いお店がたくさんあります。
十割そばを出す古民家風の蕎麦屋「そば屋 長森」でランチを頂きました。
IMG_8014.jpg
十割の新蕎麦! 美味しいに決まってますよね♡

お蕎麦を食べ終わった後
「次は 何処に行く?」
「今週の家族に乾杯で 津南町をやっていたよね」
「行ってみようか?」
例年では すべて計画して旅行するのですけど
今年は 無計画観光です(笑)
家族に乾杯 津南町編
IMG_8017.jpg
テレビに出ていた津南町歴史民俗資料館に行ったら 
入口に ポスターが貼ってありました。
さらにテレビにも出たとてもユニークな案内人さんが登場(笑)
鶴瓶さんとの話が 止まらないの・・・ 
IMG_8024.jpg
津南町で発掘された考古資料が展示してありました。
縄文土器は 傘立てや花瓶等に 使えそうなデザイン!って 思ってしまいました。
IMG_8023.jpg
縄文時代の人が よくぞ作りましたね。 
IMG_8018.jpg
敷地内には雪国特有の茅葺民家(津南町指定文化財)が保存されていて
昔の姿そのまま補修されることなく残っています。

テレビ出演のユニークな案内人さんと 記念撮影です。
展示品の説明や テレビ出演の面白い話を聞かせて下さってありがとうございました。
でも~。ちょっと慣れ慣れし過ぎない???
とってもなつかれてしまったケイでした(爆笑)

次回は 軽井沢編になります。
また見て下さいね。




     

恒例の秋旅・・・温泉宿でのんびり~♪

谷川岳の景色を 楽しんだ後 水上インターから 関越自動車道で
関越トンネルを 走り湯沢の次 石打インターを降りて 2連泊したお宿へ・・・・・
去年も泊まった 丸山温泉 古城館です。
page丸山ちゃっぴー1
大型ホテルでもなく 高級旅館でもないこじんまりして温泉旅館ですけど
落ち着けるし 館内も掃除が行き届いていて綺麗です。
ペットも 食堂以外は 一緒にいられし チャッピーも居心地よく過ごせました。 
IMG_7969.jpg
築100年の蔵を改修した「蔵ぼちゃ」、石打にちなみ石を配した「石ぼちゃ」 風情があります。
page丸山風呂
温泉はお肌もスベスベになり、身体の芯まで温まって 気持ち良いです。
2晩泊まったので 温泉三昧でした^^
IMG_7967.jpg
お部屋は 2間続きの和室。
IMG_7968.jpg
ゴロゴロするには 畳がいいわね。

1日目の夕食です。
夕食securedownload1016
今年食べた和食のお店では ダントツの美味しさでした。
他のお店の人 ごめんなさい💦
イワナの塩焼きも焼きたてで 皮はぱりぱり 身はホカホカ!
八海サーモンもプリプリ 揚げ物もさっぱりして揚げたて。
高級食材は 使ってないのに 凄い! 
page夕食1-1
page夕食1-2
2日目の夕食
やっぱり美味しい(笑)
securedownload1017夕食
page夕食2-1
page夕食2-2
ふだんあまりご飯は 食べないケイですが
炊き方にも コツがあるのかしら?
魚沼産コシヒカリの美味しさに 食が進み過ぎました。

2日間 ゴロゴロだけしていたわけではなく
2箇所だけ 遊びに行きましたよ。
続きも 見て下さいね。



     

恒例の秋旅・・・谷川岳編~♪

毎年 恒例になっている夫婦+チャッピーの旅行に
16日から19日に行って来ました。
高齢のチャッピーも心配なので どうしようか迷ったのですが
獣医さんのOKもあったので 楽しんで 来る事が 出来ました。
9時に ゆっくり出発!お昼前に 水上インターから 谷川岳ふもとでランチ。
谷川岳への国道沿いに大自然を背にして立つ北欧風建物が目印! 
カフェレストラン亜詩麻 ペット同伴OKのレストランです。
IMG_7949.jpg
IMG_7948.jpg
屋根付きの半屋内みたいなテラス席は 嬉しいですね。
page焼きカレー
私は野菜焼カレー 主人はソーセージ焼カレーを食べて体ホカホカ^^
IMG_5964.jpg
オフ旅で来てから10年ぶりに谷川岳ロープウェイに乗って 山登り。
天気があまりよくないので
紅葉の色が 鮮よやかに撮れません。
想像していたり くすんだ色だったかしらね。
時期がちょっと早かったのか 天候のせいかもしれませんね。
IMG_5969.jpg
天神平から さらにリフトで 天神平峠まで登って行きます。
山登り出来なくても 楽々運んでくれるロープウェイやリフトは 大好きです。
必ず旅行程に入れてしまうケイでした^^
IMG_E7955.jpg
谷川岳です。
IMG_5981.jpg

IMG_5980.jpg

IMG_5975.jpg

securedownload谷川岳
山景色に やはり嬉しくなりますね。
同じ場所の10年前のオフ旅の写真も 出してしまいます^^
P1000983337人
やっぱりはしゃいでました((笑)
IMG_5988バス
山を降りてから 予定では 一ノ倉沢までマイカー規制されているで
毎日運行している電気バスで行く予定だったのですが・・・・
係りの人が「満席で乗れませんね」「これが 最終バスです」
が~~ん!ショック!!
163854kurasawa.jpg
こんな一ノ倉沢の景色が見たかったです・・・・が 諦めました。

次回UPは 温泉と食べ過ぎの^^のんびりお宿2泊になります。
また見て下さいね。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR