プレミアムな ヨーグルトと ロールケーキ~♪

朝夕の気温に 秋を感じるようになりましたね。
日も 少し短くなりました。
まだ暑さの 戻りはあるでしょうが 本格的な秋まで もう少しですね。
我が家は まだバタバタとしてますが
心配し過ぎても 良くないと思い 開き直っています^^
入院中の お嫁さんも もしもの時は 赤ちゃんのNICU(集中管理治療室)の
ある大きな病院にいるので 心強いです。
NICUのある病院は 都内にも病院が20ほどしかありません。
でも出来るだけ長くおなかの中にいるほうがいいというのは、当然のことです。
安静も 大変ですけど 我慢してもらいましょう。
ご心配を ありがとうございます。

さて食べ物話題です^^ 

量より質を重視し、エサ、牛舎といった牛の育て方からミルクの質、
発酵方法にまでこだわっている、
磯沼牧場で作られたヨーグルト!
八王子には 牧場があるのです(笑)

なかでもこれは、ミルクをもらう牛を1頭に限定、
ヨーグルトの容器のふたにその牛の名前が印刷されているという、
最も手間のかかったタイプです!

このヨーグルト、何が凄いかって、
乳酸菌の数は10億~20億個/mlも含まれています。
この数値は、食品衛生法の最低ライン1000万個/mlの100倍。
ちなみに、大手乳製品メーカーが出しているヨーグルトは、大体1億個位なのです。

DSC03722.jpg
蓋を開けてスプーンを入れると表面から1センチ程が固まっています。
これは醗酵クリームの層なのです。フレッシュなチーズみたいな感じ。
中の方は とろっとして濃厚なクリーム状です。
味は酸味がほとんどなくまろやかでほんのり甘いです!
自家製のももジャムを乗せて食べたら 美味しい~!
500gのプレーンタイプが1050円とセレブなお値段ですが
それだけの 価値ありの美味しいヨーグルトでした。

DSC03720.jpg
堂島ロールです。
食べた事がなかったのですが 近所のショッピングモールに 期間限定で
出店されてました。
期間中に 最初は バニラロール!美味しかったので
画像の箱は モカロールです。
DSC03724.jpg
甘さ控えめで 柔らかいスポンジに モカクリーム!
こちらも 美味しいですね。
これが 夏なのに 体重が減らない原因です~(‘ ▽‘)ゞ






スポンサーサイト
     

夏後半のお話~♪


スマホケースを 新しくしました。
ネットで見つけたお店!たぶんももママさんのと 同じお店だと思います。
ももママさんのも 素敵~!思わずポチしたくなりましたが
お揃いになってもいけないと 思って 私が選んだのが こちら^^
華やかで 可愛いでしょ。

さて 本題に入ります。
あまり良い話ではないのですけどね。
3か月前より 認知症外来にかかっている 母の様子が
猛暑になってから よくありません。
母の部屋も 大変な事になりました。
快適な部屋にする為に 大汗をかきましたよ(笑)
涼しくなれば 良くなると望みをかけているのです。

今81歳。キャリアウーマンの奔りで 私が子供の頃は 
スガGを乗り回す 家庭的とは言えないけど^^カッコいい母でした。
衰えた姿を見るのは 娘としては 切ないものがありますね。
子供は 私ひとりしかいないので ちょっと頼りないですが
穏やかに老後を 過ごしてもらう為に 尽力しようと思ってます。 


心配事その2^^
11月に出産予定のお嫁ちゃんが 切迫早産で入院しました。
まだ7カ月ですから 赤ちゃんはお腹にいてもらわないと困ります。
お嫁ちゃんは 絶対安静で ベットに監禁状態。
11月の出産まで 入院?
もし出産前に退院出来ても かかりつけの病院から 遠いので実家には
帰らないそうです。
はい!はい!面倒見ますとも^^
お願いだから 元気な赤ちゃんで 産まれて来てね。

立秋は過ぎたとはいえ まだ心配事多しの 暑い夏が 続きそうです。

     

バジルの収穫して、保存~♪


外では すぐ虫に食べられてしまうバジル!
人間に 美味しいものは 虫も狙うのですね。
そこで 今年は 窓辺の鉢で 種まきから 育てました。

DSC03698.jpg
家の中でも 日当たりが 良いので こんなにいっぱい収穫出来て 嬉しいです。
外で 育てるより 柔らかい葉になりました。

さて これを 保存して置きたくなりますね。
バジルソースは作った事がありますが ジェノベーゼは
そんなに頻繁に 作らないし・・・
バジルのまま使いたいので 調べてみました。

DSC03699.jpg
冷凍保存が ありました。
枝から葉っぱを外して、濡らしたクッキングペーパーで汚れを拭き取ります。
洗ってしまうと 劣化が早いそうです。
それを 保存袋にいれて オリーブオイルをまぶします。

DSC03701.jpg
空気を抜いて 平らにして 冷凍庫へ・・・
お料理に使う時は 凍ったまま使うそうです。
試してみるのが 楽しみですね。
     

暑過ぎの2日間!エアコンが~・゜゜・(/。\)

言いたくないけど 暑いですね。
10日11日は 各地でも猛烈な暑さとなりました。
今日は 高知県四万十市で40.4℃ 山梨県甲府市で40.6℃
その他の各地でも記録的な気温となったところが多く
全国の45地点で観測史上1位の最高気温記録を更新したそうです。
本当に うだるような暑さでした。

そんな暑さの土曜日!
我が家のリビングのエアコンが イカレテ作動してくれません!
まだ買ってから2年なのに 何故???
わっ!!どうしよう!!
冬はありがたい日当たりのよい部屋です。
でも猛暑の時は グングン温度が上がります。
とてもじゃないけど 部屋に居られる状態ではないですよ~
母とチャッピーは 2階のエアコンの部屋に 避難してもらいました。
洗濯を干しに 外に出ても 庭に水やりをしても
すぐ涼しい部屋に 逃げ込めるから 耐えられるのですよね~
それが リビングが サウナ状態!!!
食事をしないわけにはいかないし・・・もう汗だく!
大変な2日間になりました。
今日の 夕方 やっとエアコンを修理してもらえて 辛さを脱却出来ました。
熱中症にならずに済んで 良かったです(笑)

陽を遮る役割にしては 葉が少ないですけど
涼しさを 感じさせてくれる風船かずらの緑のカーテン。
DSC03696.jpg
実もたくさんなってます。種もたくさん採れるでしょう。
DSC03691.jpg
ルコウソウも こんなに伸びました。
DSC03692.jpg
赤い花が やはり可愛いです。
DSC03695.jpg
今日の ささやかな収穫!少しですけど 採れるのは 嬉しいですね。
DSC03693.jpg
こんなに暑くても 次の出番を待って蕾をつけた秋明菊。
立秋は 過ぎてるからでしょうか。
まだ秋が来るのが 信じられない暑さなのにね。

     

アルペンルートの旅・・・・黒部ダム編

暦の上では 立秋ですが 残暑の厳しい日が 続いています。
今週は 暑さも厳しそうなので 気をつけて お過ごし下さいね。
少し間が空いてしまいましたが アルペンルートの旅の続きを 載せて行きます。
     
DSC03652.jpg
標高2450m 気温14.8℃の室堂平が懐かしいですね。
少しでも 涼しさが お届けできましたでしょうか?
DSC03656.jpg
室堂から 10分。トロリーバスで 立山山頂直下ですれ違い、
そこから大観峰へ向かいます。日本で最高所(2,450m)を走るトロリーバスです。
DSC03661.jpg
途中に支柱 が1本も設けられていないワンスパン方式の立山ロープウェイ。
標高2、316mの大観峰から1、828mの黒部平まで、
標高差500mを7分で結ぶロープウエイです。
DSC03662.jpg
今度も 乗ったのは1番前でした~(笑)
もっと怖いかと思っていたら 気持の良い空中散歩でした。
DSC03666.jpg
標高1,828mの平地に建つ白い建物がロープウエイの黒部平駅です。
DSC03668.jpg
ゼンテイカという名前の 黄色いユリが 咲いていました。
「ニッコウキスゲ」の名前で呼ばれることも多く
各地で別々に 同一であると認められましたが、
和名、学名ともに混乱が見られるそうです。
DSC03664.jpg
はい!写真だけしかとって来ませんでした(笑)
DSC03674.jpg
黒部平から 黒部湖までは ケーブルカーです。
自然景観保護と雪害防止のため全線地下を走る、日本で唯一のケーブルカーです。
最大勾配31度です。
残念ながら 地下なので 外は見られませんでした。
DSC03684.jpg
日本最高標位1448mの黒部湖です。
DSC03685.jpg
国内堤高第一位の黒部ダムです。堤高の他、堤体積もアーチ式の中では一位!。
観光地化され、年間約100万人が訪れるといいます。
丁度 観光放水中でした。
DSC03683.jpg
上から見ると かなりの迫力です。
虹も かかって 綺麗~♪
DSC03688.jpg
ゆるキャラのくろにょんです。ネコちゃんなのかしら~?

この後 扇沢で バスが待っていてくれました。
ツアーは 嬉しいですね。個人で行ったら 大変です。
DSC03606.jpg
クラブツーリズムのバスです。2日間お世話になりました。
信濃大町から 安曇野インター経由で(豊科インターが 改名)
高速に乗り 帰路に着きました。

予定よりも早く19時には京王八王子に到着。
お天気にも恵まれ 楽しい旅でした。
ご一緒してくれた こうさん!ありがとうございました。

旅日記も 最後まで見て下さって ありがとうございました。

 
     

アルペンルート 感動の景色~♪

DSC03607.jpg
旅の2日目です。
立山あわすの温泉に泊ったので 混みあう前に立山ケーブルカー駅に
着く事が出来ます。
これから 富山側から 長野側にアルペンルートを通り抜けます。
DSC03612.jpg
ライブカメラによると 室堂は 晴れ!
うふ!嬉しい~!14,8℃のどれくらいでしたっけ?
夏の暑さに慣らされてしまったのでね・・・・
DSC03613.jpg
立山駅と美女平駅間1.3km、平均勾配24度の坂で 
標高差およそ500mを7分かけて一気に登ります、
もちろん 乗るのは 1番前で 運転手さんのすぐ後ろ^^

美女平駅からは 高原バスに乗り換えて 室堂まで 50分です。
約1,500mの標高差の大自然の変化を楽しむことができます。
DSC03621.jpg
室堂です。左側に剣岳!大日連山 国見岳 3000m級のアルプスの山々が
目の前に迫って見えます。
今年は 天気が不安定で 室堂も中々 晴れないそうですが
ラッキーですね。最高の天気です。
DSC03636.jpg
乗り物で来たのに 山ガール気分です(笑)
DSC03630.jpg
2時間10分滞在時間があるので 散策開始です。
DSC03631.jpg
室堂 のシンボルといえる美しい火口湖です。
DSC03640.jpg
最大水深15メートル周囲約630メートル。
青く澄んだ池面に立山三山を映して静まりかえっているさまは、まさに神秘的です。
DSC03653.jpg
残雪の上で記念写真! はい!ポーズ^^
固まった雪ではなくて サラサラしているのが 不思議です。
DSC03645.jpg
空気が薄く、太陽光線の照射が激しい標高2,500m以上の高山帯。
そんなその厳しい条件に立派に耐えながら、美しく咲き誇っている
お花達に会えました。
オレンジ色の花弁が鮮やかで 高原の女王的なクルマユリ。
DSC03646.jpg
淡い色が魅力的なこのタテヤマリンドウ。
DSC03647.jpg
コバイケイソウ。
大ぶりの葉が青々と茂り、茎のてっぺんには白くて小さな花が無数についています。
DSC03635.jpg
黄色が可愛いキオン。
DSC03648.jpg
DSC03643.jpg
もっと長い時間 居たくなりますね。
すっかり室堂ファンになりました。
次に来る時は 星空と 雄山からの御来光が見たいです(笑)
DSC03651.jpg
山を眺めながら お弁当を食べたら そろそろ集合時間でした。

アルペンルートは まだ続きます。
次も観て下さいね。
     

アルペンルートの旅・・・黒部峡谷トロッコ列車編

以前から行きたかった立山黒部アルペンルートへ
念願かなって 7月30日から1泊で 行く事が出来ました。
もう嬉しくて 期待大!どうぞお天気になって 山の景色が見れますように~!!
今回は こうさんが ご一緒してくれました。感謝^^
8時30分、バス旅で 出発です。
圏央道 関越道・上信越道・北陸道経由で 黒部IC。
そこから 県道で20分。5時間近くバスに揺られ 宇奈月温泉に到着しました。

1日目の予定は 宇奈月駅--<黒部峡谷トロッコ電車>(乗車片道約60分)--鐘釣--
宇奈月駅--立山山麓あわすの温泉・(宿到着)です。
DSC03551.jpg
日本一深いV字峡谷を縫うように走る、小さなトロッコ電車。
「トロッコ」とは、トンネルやダム等の工事現場からの土砂や石の運搬などに
使用される貨車のことです。
黒部峡谷の電源開発に伴い、その輸送手段として建設用の資材や
作業員輸送に重点がおかれていました。
今は 一般の人の要望により 黒部峡谷鉄道として発足し、現在に至っています。
DSC03553.jpg
大雨の影響の為 エメラルドグリーンの水が 濁ってしまっていました。
DSC03561.jpg
鐘釣(かねつり)まで約1時間の旅です。
IMG_1619.jpg
峡谷なので トンネルも多いですね。
「頭や 腕を出さない手下さい」って 放送がありますけど
♪~あたりまえ~♪体操~!(笑)ちょっと出したら 危険!!
トンネル内は 涼しいです。
DSC03571.jpg
前日の雨の為 水が多く 流れが速いです。 
DSC03566.jpg
「鐘釣駅」に到着です。でも自由時間が 15分???すぐに宇奈月駅へ 引き返します。
DSC03568.jpg
大急ぎで 万年雪展望台へ・・・雪があるのがわかりますか?
DSC03575.jpg
帰りの車中で くつろいでいるお猿も 見かけました。
宇奈月駅到着後 すぐにお宿に向かいます。
DSC03605.jpg
グランドサンピア立山です。思ったより近代的な大きなホテルです。
もちろん温泉も 楽しみですね。
夕食前に まずお風呂(笑)
DSC03589.jpg
広くて 綺麗な内風呂。バラエティに富んでます。
DSC03587.jpg
気持のより 露天風呂。
敷地内地下およそ700メートルから汲み上げた自家源泉なのですよ。
美肌の湯ともいわれるアルカリ性単純硫黄泉。
さっぱりしているのにツルツルになる素晴らしいお湯です。
近かったら 日帰り温泉オフに おススメしたいのに ちょっと遠い・・^^
DSC03578.jpg
広くて6人でも大丈夫なお部屋にふたりで独占です。
DSC03590.jpg

DSC03592.jpgDSC03593.jpgDSC03591.jpg

DSC03594.jpgDSC03595.jpgDSC03597.jpg

DSC03598.jpg
ツアーの夕食では 今までで一番 品数も多くて 美味しかったです。
お腹もいっぱいになり また温泉へ・・・
恒例のも 撮れました^^

明日は 素晴らしい景色に出会いましたよ。
また見て下さいね。



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR