孫が 増えました~♪


11月28日 5:20に 娘のところの次男が 
予定日より6日早いですけど 無事に 生まれました。
2952gの元気な男の子です。
7歳リコ 4歳ヒロの弟になります。

しばらく多忙になる為 レス遅れ 及び 皆さまの所に
遊びに伺えませんが 宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
     

運転免許の更新と 新しいオーブンレンジ~♪


今年は 運転免許の更新の年です。
11月生まれなので お知らせはがきに書かれた更新期間は
10月13日から 12月14日!まごまごしていると 期間が過ぎてしまいます。
ちょっと焦り気味で 今日 行って来ました。
IMG_2036.jpg
まず案内所で 手数料を払って 更新書類をもらいます。
IMG_2035.jpg
ドキドキしながら 目の検査です。
この頃 視力が落ちている感じなので 心配でしたが 裸眼で 合格でした。
IMG_2034.jpg
その後 講習です。
以前は 優良運転者だったのに 今回は 一般運転者に格落ちしてしまいました。
3点以内の違反が1回です。ちゃんと一時停止したのに 認めてくれなくて・・・
なんと 主人も同じ場所で やられました(笑)悔しいですね。
次回までに 優良を取り戻しますよ~^^
1時間の 講習を終えて 新しい免許を頂きました。

IMG_2039.jpg
オーブンレンジを 買い換えました。
新しいのは 加熱水蒸気オーブンレンジです。
ノンフライ ハイブリット 石窯ドーム その他メニューボタンがいっぱい!
果たして 使いこなせるかしら~?
IMG_2038.jpg
お試しで パンを焼いてみますね。
IMG_2040.jpg
焼いている最中も 写真撮り(笑)
IMG_2043.jpg
上火が ちょっと強いかな?の感じですが
フワフワもっちりの 結構美味しいパンが 焼き上がりです。
HB以外で パンを作ったのは 久しぶりでした。



 
     

晩秋の まとめて日記~♪


紅葉も落葉してきて 冬が近づいて来ましたね。
なんと クリスマスローズに1鉢だけ 蕾が膨らんで来て 今にも咲きそうです。
どうしたのでしょうね~。季節を 間違えているようです。

まとめて 11月中旬のUPですが・・・・
pagetanjyoubi.jpg
12日は 私の誕生日でした。何歳になったかは 一応女性なので 内緒(笑)
プレゼントを もらって 孫とチャッピーと ケーキのロウソクにフーッしてる写真です。
嬉しい一瞬ですね。

page11142.jpg
14日は 押し花のお友達と 国立の無門庵でランチしてから
昭和記念公園で開催されている 花と緑で楽しむアートクラフト展に向かいました。
page11143.jpg
あいにくの雨なので 公園散策は諦めて 
押し花絵画「創造展」、レカンフラワーコンテスト、ネイチャープリントコンテストの作品が並ぶ
花緑文化センターで 作品を たっぷり鑑賞して来ました。

pageudon.jpg
21日(土)は 元八王子(高尾山近く)の 隠れ家的な うどんやさんに・・・・
昼の11時から 14時だけ やっている評判のお店です。
その先は山に入ってしまいそうな住宅地・・こんなところにお店が!の場所です。
うどん好きの主人が 大満足で 喜んだ美味しいお店でした。
pagetakao.jpg
甲州街道の銀杏並木が 綺麗です。
高尾山も もみじ祭りの最中なので 駐車場は何処も満車で 停められないので
景色だけ眺めて通過しました。ついでに寄ろうするのは 考えが甘かったです^^
pageyakiniku2.jpg
22日(日)
娘夫婦 孫 母 主人 私 7人で焼肉屋さんへ・・・
賑やかで 美味しい時間を 楽しみました。




     

雨の日の 七五三でした~♪

旅日記が 長引いたので UPが 遅れましたけど
8日の日曜日は 孫の七五三で お参りして来ました。
あいにくの雨!でも 大安の日曜日なので 神社の受付は この通りの混雑です。

地域では 1番大きな神社です。でも 人数に 驚きでした。
IMG_1939.jpg
控室もこの通り!顔が写ってしまう為 ボカシました。
おばあちゃまが 多いですね~(笑)

神殿は 撮影禁止なので 画像はありませんが
御払いをしてもらい子供達が 多い事!多い事!
みんな 着飾って可愛いです。
IMG_1940753.jpg
お参りが 終わっても 神社は この状態です。雨で傘をさして・・・・大変。
IMG_1943.jpg
疲れちゃったのか 
こんな不機嫌顔に
なってしまいました。
ふたりのおすまし顔は こちら を ご覧下さいね。
前もって スタジオで 撮っておいて良かったです。
IMG_19502323.jpg
喫茶店で 休憩!
少し 元気が復活してきたかな?

IMG_1962.jpgIMG_1963.jpg
婿パパさんが 予約しておいてくれた小料理やさんで 衣装を 脱いで
やっとホッとした 孫達です。
IMG_1964.jpg
合計8人で 乾杯して 孫達の七五三を 祝いました。
これからも 健やかな成長を 願います。
page753.jpg
家庭的で 優しいお味のお料理です。
和気あいあい 楽しい食事になりました。





     

紅葉の旅 白馬編 最終章です~♪

旅行の最終日に行った 白馬岩岳秋の森マウンテンビュー
泊まったホテルより先に 載せますね。

白馬エリアの中でも人気の「白馬岩岳スキー場」は、冬のスキーシーズンを終えると、
夏は「白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー」として登場。
そして秋は 「白馬岩岳秋の森マウンテンビュー」になります。
山頂まで運行しているゴンドラリフト“ノア”は、わんこも乗車OK!
約8分間の空中散歩を楽しむ事が 出来るのです。
白馬で ペット可のゴンドラは ココだけでした。
IMG_2360.jpg
紅葉の森を ゴンドラが 登って行きます。
IMG_2363.jpg

IMG_23626890.jpg
チャッピーも一緒に
白馬の山々を眺めながら、
いざ山頂へ!
ゴンドラは 3人乗り位なので
丁度良い 大きさでした。

IMG_2383.jpg
山頂エリアにあるカフェレスト“スカイアーク”のテラス席は、
わんこも同伴OK!テラス席に腰かけてひと息いれたり、
大きく深呼吸したり。リラックス出来ます。
少し 寒いですけど 空気が澄んでいて 気持ちが良いです。
IMG_2371.jpg
そして 絶景です~!!
IMG_2370.jpg
山頂には展望台があり、360度の大パノラマを堪能できました。
IMG_2369.jpg
どれがどの山だか 解りませんが こんな山々が 見えるのです。
IMG_2376.jpg
整備された遊歩道もあるので ブナや白樺の林を 散策する事も出来ます。
山登りは出来ないのに 山の景色は大好き!
こんな景色が 眺められて 嬉しいです。
IMG_2309.jpg
泊まったホテルは 愛犬と泊まれるリゾートコテージ フェニックスウィング白馬です。
写真は 本館でレストラン、バーラウンジがありました。
pagehoteri.jpg
全17棟の欧風コテージには全室暖炉付で 寝室も洋室と和室あって
ふたりと1匹では 広過ぎる空間です。
ベットには ペット用の階段も 付いてるの!抱っこ寝OKなのですね。
わんこグッズもすべて 揃っているし わんこサービス満点でした。
IMG_2341.jpg
チャッピー!これから 夕食に 一緒に行きますよ。
pagedhina-.jpg
鉄板鍋に わんこのふちが 付いてます。
pageke-ki.jpg
前もって知らせなかったのに 結婚記念の旅行なのを 話したら
ハプニングで お祝いのデザートを出してくれました。
スタッフの心使いが 素晴らしいです。だからデザートが 2つo(≧▽≦)o
左下は チャッピーへのスイートポテトケーキです。 
pagehasiru.jpg
次の日の朝 とても良い顔で遊ぶチャッピー。
15歳から 若返った感じです。嬉しいな^^
久々に 耳が ウサギちゃんになりました(笑)

その後 始めに載せた ゴンドラに乗って 山を眺めてから
帰路につきました。
IMG_2398.jpg

IMG_2399.jpg
車窓から見える 信州の山々とも お別れです。
現実の生活に 戻りますね。
3泊4日 走行距離 644㌔ すべて運転してくれた主人と 
付き合ってくれたチャッピーに感謝です。

長くなってしまった旅行記も 見て下さってありがとうございました。




     

紅葉の旅 小布施編~♪

信州の旅も 3日目になりました。
朝 信州高山温泉郷を 出発して りんご畑の道を 小布施に向かって走ります。


IMG_2282.jpg
道路から 手が届きそうなところに 綺麗なりんごが たくさん成ってます。
車を停めて 写真を撮りたくて 近づきました。
りんご泥棒に 間違えられなかったかな(笑)
IMG_2285.jpg
今の季節は 小布施は 混んでいると聞いたので
10時前には 到着しました。 駐車場にも 無事に入れて ホッ!です。
IMG_1896[1]
この時期小布施堂本店でしか食べられない
栗点心「朱雀」
そして傘風楼の「和栗のモンブラン朱雀」 
栗点心「朱雀」は 10月中旬で 
終わってしまっていましたが
「和栗のモンブラン朱雀」は
小布施堂のイタリアンレストラン傘風楼が、
今年は10/20(月)までの期間限定で、
栗のスイーツ専門店として食られるのです。
11:00からの営業ですが、
先に名前を記入して順番を取っておきます!
名前を呼ばれるのは 1時間以上先でしょう。
それまで 街を散策する事にしました。

IMG_2287.jpg
栗の名産地として発展してきた小布施は、美しく整備され散策するのにはぴったりです。
IMG_2299.jpg
IMG_2294.jpg
町並み修景事業の一環としてつくられた遊歩道で、
栗の間伐材を敷きつめられたことから名づけられました。
栗の木は水に強く、かつては鉄道の枕木は栗と決まっていたほどです。
また歩いてみると、木の柔らかさと温かみが足に伝わり、
歩行者にはご好評らしいです。
IMG_2291.jpg
花のまちづくりとして、快適な町・美しい町にしようと平成12年度から 130軒のお宅が
オープンガーデンとして お庭を 解放しています。
花の季節ではないですけど 素敵な庭のお宅でした。
IMG_2295.jpg
やっと「和栗のモンブラン朱雀」の 順番が来ました^^
小布施堂のレストラン傘風楼のテラスです。
テラスはペット可なので嬉しい~!
IMG_2297.jpg
やっと念願かなって(笑)大っきい~~!だから巨鳥「朱雀」かも。
栗のほんのりとした甘みが 口に広がって 美味しいです。
でも 量が多過ぎて 食べ切るのに 大変でした^^

小布施を出発してから 立ち寄ったのは 小川の庄おやき村です。
IMG_1924.jpg
長野市から西へ20km、おやき村は県道長野大町線(31号線)の
小川村夏和地積から南へ2km程入った集落、久木本郷の峰という峠にあります。
辺鄙な山の中ですよ。
道路は昔からの田舎道のため、対策として「のぼり道」と「くだり道」を分けています。
こんな道を行くの?の 道でしたが たどり着きました。
IMG_1926.jpg

IMG_1927.jpg

IMG_1928222.jpg
おやきを注文するとそば茶とお味噌汁 漬物を出してくれて、ほっこり気分になるお店です。
モンブランで 食べたので お腹が空かず
おやきは 1つだけしか食べませんでしたが 野沢菜入りが 美味しかったです。
お土産用のおやきも買い込みました。

次は 白馬編になりますね。
お楽しみに~♡




     

紅葉の旅 信州高山温泉と 雷滝~♪

海野宿を出て 上信越自動車道を走り 須坂長野東ICから 
15キロほど山に入ったところに 信州高山温泉郷があります。
長野市街から千曲川を渡り、小布施や 須坂と境を接する平野から
東の2000m級の山々が連なる群馬県境まで
東西に広がるのが 高山村です。
村の中心を 松川が東から西に流れ東部の山間では 深い渓谷を形作り、
渓谷の入り口あたりから紅葉の名所松川渓谷沿いと 
山田牧場までの間に8つの温泉が点在し、信州高山温泉郷を形成しています。

お宿の紹介の前に 時間が前後しますが
泊まった早朝に行った 凄い滝を UPしますね。

信州高山温泉郷に着く前に 滝に周ったのですが
渓谷なので 狭い駐車場は ツアーバスが満杯!観光客も 数珠つなぎで 見る事が出来なかったのです。
早朝に行かないと 無理です。残念!残念!見たかったのに~。
次の日は ゆっくり朝風呂に入りたいから。って 主人は乗り気になってくれないし・・・
諦めかしら?と 思っていたら お宿の早朝ツアーサービスで
連れて行ってくれました。ひとり参加です^^
IMG_2242.jpg
早朝6時に 出発して
着きました。
見たかった滝なので 嬉しい~!
「雷滝」らい滝なではくて かみなり滝です。
松川渓谷にある落差約30mの大滝。
別名、裏見の滝とも呼ばれ、
滝の裏側から流れ落ちる姿を見る事が
出来るのです。
期待大ですね~!

IMG_2253.jpg

IMG_2257.jpg
雷鳴のように轟音を立てて落下する姿は息を呑む豪快さです。
IMG_2243.jpg
いよいよ滝の後ろに入ります。
IMG_2260.jpg
滝を裏から見られるのは面白いし感動でした。
滝壺も間近で見られ、迫力あり、飛沫も凄いです。
旅館で フード付きの防寒着を貸し出してくれていたので
良かったです。
IMG_2252.jpg
何処から見ても 素晴らしい景色でした。
IMG_226122.jpg
帰りは 長い石段の登りです。
日頃の体力不足も 実感です(笑)

IMG_2211.jpg
こちらは 約180mの落差を誇る八滝です。
IMG_2213.jpg
標高が高いので 終わるかけの紅葉でしたが 360度の燃える秋色景は綺麗でした。

話は戻り 昨夜のお宿は 温泉郷の中の山田温泉 風景館です。和風な温泉旅館でした。
IMG_1923.jpg
渓谷を見渡す場所に建っています。
page旅館
ロビーでは 1日目のホテルと同じく 暖炉に火が燈ります。
お部屋は 和室でした。もちろん お部屋にチャッピーも入れます。
IMG_1921.jpg
夕食の前に 貸し切り露天風呂で 撮りました^^
足を出そうと思いましたが 恥ずかしいので(笑) 指です。
気持ちの良い温泉に 極楽気分でした。
pageおんせん1
pageyuusyoku.jpg
pagedeza-to.jpg

夕食は かなりの品数で 美味しかったです。
全部 食べたので お腹が はち切れそうでした。
後が怖いかな^^
IMG_2221.jpg
ブログネタにと 主人が差し出したのは ぎんなんの飾り切りです。
板前さん 凄いです。

次回は3日目になります。また見て下さいね。
     

紅葉の旅 小諸懐古園と海野宿~♪

IMG_2151.jpg
軽井沢2日目の朝は 快晴です。
ホテルを 出発して 最初に ご当地スーパー・ツルヤ軽井沢店で お買い物です。
駐車場から 浅間山が綺麗に見えました。
pageturuya.jpg
軽井沢に住んでおられる方から別荘族、観光客、すべてのニーズに応えるべく、
たくさんの品揃えで見ているだけでも楽しいスーパーです。
ジャムや 調味料 お土産を どっさり買い込みました。
ミカドコーヒーも発見!モカソフトは 甘さ控えめで美味しいし 大好きです。
車で食べるので コーンではなくてカップで 買いました。 

軽井沢を出て 向かったのは 小諸懐古園です。
「懐古園」は、小諸城址に残る「三の門」や苔むした野面石積の石垣、
樹齢500年といわれるケヤキの大樹の中、四季折々の風情が楽しめる公園です。
紅葉でも 有名で 丁度 紅葉祭りの最中でした。

「日本百名城」で 「大手門」や野面石積みの石垣は400年前のまま当時の姿で残されています。
IMG_2157.jpg

IMG_2175.jpg
IMG_2159.jpg
緑色に苔むした石垣と、色とりどりの紅葉のコントラストが綺麗です。
IMG_2163.jpg
会期中は、菊花展も行われていました。
IMG_2164.jpg

IMG_2167.jpg

IMG_2172.jpg
見事な菊を 見る事が出来ました。

次に向かったのは 海野宿です。
海野宿は寛永2年(1625)に北国街道の宿駅として開設されました。
北国街道は、中山道と北陸道を結ぶ重要な街道だったのです。
町並みは、江戸時代の旅籠屋造りや、茅葺き屋根の建物と、
明治以降の堅牢な蚕室造りの建物とがよく調和して伝統的な家並みを形成しています。
IMG_2194.jpg
道の中央を流れる用水、その両側に立ち並ぶ格子戸のはまった美しい家並みは、
歴史のふる里をを想わせる静かなたたずまいを感じさせてくれます。
IMG_2206.jpg
素敵な町並みでしょ。大内宿や 飛騨高山 白川郷とか こういう街が
大好きなのです。
写真を撮り 眺めながら歩いていたら ハプニングが発生!!!
ふとリードの感触が無くなったので 見たら 首輪が抜けていて チャッピーが消えました!!
流れる用水に落ちてました。・゚゚・(*>_<*)・゚゚・。 キョトンとしているチャッピー。
幸い10cm程の 水の深さだったので すぐに 助け出しました^^
IMG_2204.jpg
ごめんね。チャッピー♡ 町並みが描かれたマンホールと撮りました^^

美しい宿場町をご覧下さいね。
IMG_2200.jpg

IMG_2196.jpg

IMG_2197.jpg
馬に塩を舐めさせるのは 初めて知りました。
IMG_2199 - コピー

IMG_2195 - コピー
どこか自然な静かさでタイムスリップしたような雰囲気を味わえました。
散策しているだけで気持ちが良いです。
あまり観光地化されていないのも いいですね。

そろそろ2日目のお宿の向かいます。
また見て下さいね。










     

軽井沢2 紅葉の旅~♪

雲場池の後 行ったのは ティーサロン「軽井沢の芽衣」さんです。
早坂真紀さんの小説をそのままお店の名前にしてしまった
正真正銘、早坂真紀さんと内田康夫さんのお店です。


IMG_2082.jpg
軽井沢の中心部から離れた郊外、というよりも、森の中に静かに佇んでいるので、
オンシーズンの人ごみを避けて、ゆったり時間を過ごす穴場としてピッタリでした。

IMG_2085.jpg
アップルタルトと 濃厚チョコケーキを頂きました。
コーヒー党なので あまり紅茶は 飲まないのですが
サロンと言うだけあって 紅茶が 美味しかったです。
IMG_2086.jpg
店の裏側に広がる妖精の棲む森。説明立札によると・・・
120年程 昔 軽井沢の森には たくさんの妖精が 住んでいたそうです。
軽井沢の芽衣の裏にある手つかずの森には その痕跡がありました。
原生の森の中で 妖精たちは 清らかに群れていました。
しかし軽井沢は 別荘地として開発され たくさんのお店も 出来て 
ショッピング街に変貌し 人が訪れるようになりました。
ある人が 妖精たちの 助けて!の声を 聞き取ったのです。
そして 妖精たちを信じる心を 養う為に 解放したのが「妖精の森です」

pageyouei.jpg
妖精たち!いました!

pageamami.jpg
ティーサロンの並びに 浅見光彦の家がありました。ファンクラブ限定の宿泊施設になっています。
光彦は ミステリー作家、内田康夫さんの作品に多数登場する名探偵なんです。
アサミストという言葉ができるほど、浅見光彦ファンは多いのです。
表札もかかっているにで まるで 光彦や 洋一郎 雪絵夫人が出て来そうですね(笑)

今日のお宿です。
IMG_2114.jpg
オテル・ドゥ軽井沢ヴァルト 洋館のプチホテルです。
IMG_2134.jpg
旧軽井沢銀座から 徒歩で15分程の別荘地内になりました。
IMG_2104.jpg
館内には、軽井沢の野草をはじめ四季折々の花の香りが漂っています。
音楽家のオーナーとフラワーコーディネイターのご夫人が 迎えてくれました。
古さはいなめませんが 素敵な別荘に お邪魔したような気分です。
IMG_2111.jpg

IMG_2105.jpg

IMG_2119.jpg
軽井沢は冷え込むので もう暖炉に火が入ります。
IMG_2121.jpg
わんこ宿ではないので わんこグッズは何もありませんが
夕食の時に チャッピーも同伴出来ます。
席まで 用意してくれたので 写真を1枚^^後ろは 主人です(笑)
他のお客さんからも チャッピーは 可愛がられました♡
pagepdhina-.jpg
その日の ディナーです。盛り付けが綺麗~♪
IMG_2129.jpg
食後 オーナーさんが
チェロの演奏を
聞かせてくれました。

チェロの音色の渋さは
好きなのです。
昔 習っていたピアノの先生の
ご主人様が
チェロの天皇陛下を教える程の
高名な先生であり
演奏家でした。
もう亡くなってしまっているので
思い出して 少ししんみり。


こうして 旅の1日目が終わりました。
2日目に続く・・・・・





カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR