「永遠の0」を 観て来ました~♪

観た方々の 評判が良いので 戦争が題材の映画は あまり好みではありませんが
土曜日に 観て来ました。
c60dc0caca748f278195d9fbf03f710d.jpg
祖父の歴史を調べる孫の視点から、“海軍一の臆病者”と呼ばれたパイロットの真実の姿を、
現代と過去を交錯させながらつづっていく。
主人公の特攻隊員役に、岡田准一。現代に生きる孫に三浦春馬がふんするほか、
井上真央や夏八木勲など若手からベテランまで多彩な俳優が共演する。
生と死を描く奥深い物語はもちろん、サザンオールスターズによる心にしみる主題歌にも注目。
                                   yahoo映画より
GALLERY010368_1.jpg

戦争や特攻という愚かな作戦を 肯定する人は、今はいません。
若い特攻隊員のあまりにも無念な死。
あの時代は生き続けるのは 非常に困難だったのでしょう。
航空教官として 訓練生にも 生還することを願い続けた主人公(宮部久蔵) 
映画は 悲壮感ではなく 家族への愛にも 満ちていました。
現在の平和があるのは 多大な犠牲を払って敗戦することによって、成り立っているのですね。
語り継ぐことが大切なんだろうなと思います。
そして、知ろうとする事。
どこかで 遠い昔話みたいな感覚でいましたけど
やっぱり過去があっての今!ということを忘れちゃいけない事柄なのですね。
原作をまだ読んでないので読みたいと思います。

映画が 終わって階段を 杖をついた老人と 寄りそう老婦人が
この映画を観たのですね。私の前を ゆっくりと降りてました。
もしかしたら 映画の登場人物達と 同年代なのでは・・・・
後ろ姿に 敬意を 感じてしまって 追い越せませんでした。
映画に 感動!さらに 老夫婦の後ろ姿にも 感動してしまったケイでした。 
スポンサーサイト

コメント

珍しく見ました!

やっこも先週見てきました。
戦争の映画は大嫌いですが、
祖父が特攻の最前線で終戦を迎えているのと
百田尚樹さんの本を何冊か読んだので
これは見ておかないとと、珍しく見てきました。
日本の戦争映画は御国のため死ぬことが美学とされてきましたが
この映画は「生きる」をテーマにしていて、これまでと
視点が違っていましたね。
殺人や自殺が多い昨今、多くの人に見てほしい映画ですね。

永遠の0

良い映画の様ですね。

こちらへ来たら見にゆこうかと思っております。

去年の夏に亡くなられた、中学校の恩師が、特攻隊員の生き残りでした。
間一髪で、終戦になったそうです。

私も戦争物は大嫌いなのですが、
これは観てみたいですが・・・
泣いちゃいそうで、映画館に行けないでいます。
DVDを待つより、やはり映画館で観た方が良いかしら。
まずは原作を・・とは思っています。

↓ クリスマスローズ、綺麗ですね。
我が家にお嫁入りしたクリスマスローズも、
ずぅ~っと留守にしているのに元気で頑張ってくれています。
ありがとうございます、花が咲くのが楽しみです。

確かに評判の良い映画ですね

くちこも、戦争もの、苦手なんです。
あの残酷さが、そして無念さが・・・当分、自分が落ち込んでしまうのでね。
日本は本当にこれからも戦争しないのでしょうか?
そうあるべきだし、
そうでないと困るけれど、
なんだか、流れが妙ですよね。

ももママ

戦争映画や小説は苦手ですが、これは原作読みました。
でも映画はつらそうでみれないかも。岡田くん好きなんだけど。

パパイヤありがとうございました。
私もアップしなきゃと画像を取ってありますが
なかなか・・・・。
炒めるの美味しいですよね。
エスニック風やってみます!

確かmipoさんがこの映画をご紹介していましたね。
私は昨年「飛べ!ダコタ」という映画を紹介されてみてきました。
佐渡がロケ地になっていた映画でした。

やっこ さん~♪

やっこさんも 観てきたのですね。
お祖父様が特攻の最前線で終戦を迎えているとは・・・
やっこさんは 映画に出てくる孫世代ですね。
橋爪功さん演ずる井崎の「伝える為に生かされたのだ」というセリフに
感無量になりました。
死ぬ事を 美徳としていない点に 共感が持てますね。
こういう時代だからこそ戦争のことを真剣に考えたいと思います。 

mcnj さん~♪

良い映画だと思います。

是非 ご覧になって下さいね。

中学校の恩師から 色々伝えて頂いたのでは・・・
特攻隊員の生き残りの方のセリフで
「後10年もすれば 伝えられる人はいなくなる」と ありました。
風化させないよう語り継がなければいけない 大事な事柄ですね。

こう さん~♪

DVDを待つより 映画館で 観た方が 良いと思います。
私は 今日 本を買って 読み始めましたよ。
一気読み^^夜 眠れなくなりそうです(笑)

一目惚れして またクリスマスローズを 買ってしまいました。
真っ白なのが 欲しかったのです。
こうさんのクリスマスローズも 元気ですね。
我が家のも 蕾が出始めたので これからの季節は 楽しみです。

くちかずこ さん~♪

私も 戦争映画は 苦手ですが 
この映画は 観てしまいました。
阿部総理が この映画をみて 感動したという記事を 見ましたが
国の間違った方向が このような悲劇を生んだのを
理解してくれたのかどうか?
これからの流れ・・・ちょっと心配です。

ももママさん~♪

ももママさんは 原作を 先に読んだのね。
私は 映画が先。今日 本を買ったので これから読んでみます。
岡田君 良かったですね。こんなイイ俳優さんだとは 思いませんでした。
ファンになりそう^^

青パパイヤを 教えてくれてありがとう。
美味しかったですよ。
エスニック炒めも おススメ。1個しか 買わなかったのを 後悔です。
また見つけたら 買いますね。

山小屋 さん~♪

この映画は ブログ友の間でも 観た方が多いですね。
「飛べ!ダコタ」という映画は 知りませんでした。
映画は 好きなので 調べてみますね。
佐渡も 行った事がないので 興味があります。

ゼロ

観に行かれたんですね。
よくある戦争ものとは違う作品でしたよね。
戦争を体験されたであろう世代の方は、
この映画を観てどんな風に感じたのでしょうか。
追い越せなかったケイさんのお気持ち、すごくわかります。

特攻隊

いろんなところでこの映画が紹介されています。
戦争一色の時代と今では比べようもありません。
人間は教育で変わります。
平和な世の中を後世に伝えたいと思っています。

引っ越しました

ブログの引っ越しっ越しをしてまだそれほど経ってはいませんが
ちょっと不具合合ありまして、再び引っ越しとあいなりました。

URLはhttp://cobopan.blog.fc2.com/です。

ブログの記事とコメントなどは、新しいブログに移行させています。
今まで通り、そちらでよろしくお願いします。

ご覧になったのですね!

見た方はみなさん、良かった~と言っておられますね。

私は「小さいおうち」の方を見ようかと思っているんです。

mipoちゃん~♪

良い映画でしたね~
しばらく考え込んでしまいました。
出会った老夫婦は どんな思いで観たのでしょうね。
お聞きしたくなってしまいました^^

山小屋 さん~♪

自分が生まれる10年ちょっと前の話だと思うと
感涙深いものがあります。
そんな遠い昔の話ではないのですね。
映画館には 若い人もたくさん見に来ていました。
特攻隊を 美化して描いていない点でも 良い映画でしたね。

むっちゃん~♪

お知らせを ありがとうございます。
お引越し お疲れ様でした。
fc2ですね。
また遊びに行きますね。
こちらこそ 宜しくお願いします。

小米花 さん~♪

久々の映画館でした。
ちょっと重いけど 良い映画でしたよ。
「小さいおうち」の予告編も やってました。
良さそうな映画ですね。
チャンスがあれば 見に行きたいです^^

私も原作を先に読みました。
映画の方はどうしてもシンプルで分かりやすくなってしまいますが
多くの人に観て貰うためにはよいのではないでしょうか。
特に若い人に観て貰いたい映画ですよね!

zooey さん~♪

映画では 原作にあった所が 抜けていたり
替えられている所も ありましたけど
良い出来だったと思います。
岡田准一さんを 見直してしまいました。
ファンになりそう(笑)
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR