ひとりで映画!「ライフ・オブ・パイ」トラと漂流した227日

連休も終わって ひとりフリーな日。
外歩きには まだ寒い(フットワーク重し)ので
「レ・ミゼラブル」以来の気になっている映画を 見て来ました。

世界的な文学賞ブッカー賞に輝いたヤン・マーテルのベストセラー小説「パイの物語」を、
『ブロークバック・マウンテン』などのアン・リー監督が映画化。
アオデミー賞に、11部門ノミネートされた作品です。
動物園を経営する家族と航行中に嵐に遭い、
どう猛なトラと一緒に救命ボートで大海原を漂流することになった
16歳の少年を描く映画です。
up_1875243.jpg
3Dなので さらに映像が素晴らしい!!怖いくらいです。
海の恐ろしさ、美しさ、生きる醜さ、圧倒的でした。
鯨、サメ、イルカ、魚、ホタルイカ?トビ魚、ミーやキャット。
殆どがCG動物らしいのですけど 凄い!としか 言いようがないです。
そしてトラの細やかな仕草は 本物にしか見えません。
リアルに再現したCGは圧巻でした。
img_1503306_63763864_0.jpg
ベンガルトラ“リチャード・パーカー”との共同生活では、
動物に一切の擬人化がされていない為 気持を通わす何んて事はありません。
猛獣は猛獣!一緒に乗ったシマウマは?他の動物は?映像では見せませんが
弱肉強食の世界を しっかり伝えます。
ディズニー映画のような甘さはないですね。
予告やCMを見て「トラとサバイバルしていつしか友情が生まれる感動ストーリー」
を期待しちゃダメです!
そう思わせて騙すのが目的と思われますが、期待とあまりに違うジャンルの映画だと…。
実はその先入観を持った時点で、もう騙されているのです。
宗教的な価値観、深い哲学性がテーマとしてあり、人間の心の奥底を見せられます。
2013020107404816b.jpg
映像の世界観はお見事です。

ラスト20分に、もう1つの話が 語られます。
えっ?どういう意味?
そして 映画の内容を思い出していくと、
いくつもの伏線が張られていたことに 気がつきます。
2つの話 どちらが 事実かは 観客に委ねられます。
う~ん 難しいです。
πのように いつまでも数字が続いて行きそうです。
だから主人公の少年は パイ(π)といな名なのですね。

さすが、アカデミーで監督賞をとったことのある監督が作った映画です。

観た後に、いろいろと考えさせられる奥深い映画でした。
でも見て良かったと思います。
スポンサーサイト

コメント

映画

3Dの映画ですか?
きっと迫力があったことと思います。
しばらく劇場映画を観ていません。

たまには・・・と思うのですが、特に観たいと思う
映画が見当たりません。
テレビも見ないので映画は程遠いようです。

今日は風も冷たくて寒い1日でした。
日本の春はまだまだ遠いようです。

山小屋 さん~♪

3Dの映画!素晴らしい映像でしたよ。
でも 山小屋さんは 実際に素晴らしい景色のところまで
足を 運びますものね。
本物には 叶わないかもしれません。
でもたまには 劇場映画も如何ですか?
私も テレビはあまり見ませんが 映画は 別です。
良いものですよv-411

春は 近いと思いますが まだ寒いですね~

No title

なんだか迫力があり過ぎて 怖そうで観れないmichiです(^^;
ただでさえ、広大な海とか怖い人だから~
内容も 甘くは無いみたいですし。
今度、内容はケイさんから聞かせてもらおう(笑)

ライフ オブ パイ

なんだか、怖そうな映画ですね。
登場人物は、主人公以外は、CDですか。
思い切った事が出来ますね。
やはり、観るのは止めておきます。

No title

レミゼで予告みて、予告だけでもすごい!!と思ってしまった映画です。
CGとはいえ、引き込まれますよね。
名前のパイ・・そういう意味なんだ・・・

michi さん~♪

大海原を 漂流するのは 3Dで見てたら
私でも 船酔いしそうだったから
michi さんには 無理かな~^^
凄く綺麗なシーンも いっぱいありましたけどね。
ラストの20分は 今度会ったら 話しちゃおうかな(笑)

mcnj さん~♪

映像は とっても綺麗でしたよ。
トラも CGとは思えないです。
まるで 本物でした。
今の映画技術は 凄いですね。
内容の深い 良い映画でしたよ。

ももママさん~♪

予告で 凄い!って 思って見に行ったのです^^
映像が 素晴らしく綺麗で 凄かったです。
トラは ネコ族なのね。少年に振り向きもせず 去っていきました。
犬なら 駆け戻って 顔を舐めてくれるのにね(笑)

ラストの20分で とても深い話になってしまいました。
いつまでも 引きずる映画です^^

No title

アカデミー候補の作品なので、気になってました。
軽いアドベンチャー作品ではないのですね。
心してみないと、伏線を見逃しちゃいそう。
残念なのが3Dなんですね。
私の場合メガネの上に3Dメガネなので、結構辛いんです。
一人映画も慣れると、意外にいいですよね。

レ・ミゼラブルは夫と観に行きましたよ

想像通りの出来栄えでしたが、想定内だったとも言えます。
完成度、芸術性の高さは解りましたが、くちこ的には・・・でした。
こんなアドベンチャー映画もあるのですね。
くちこは、ちょっと今、違う映画をマークしています。
観に行ったら、また報告しますね。
時間がとれたらですが、まだ封切されていません。

ココアさん~♪

予告で見て 気になったので ひとりだけど
見に行ってきました。
ひとり映画も 良いものですね。
映画館の前が 大戸屋なので ランチもひとり(笑)
映画は 単純なアドベンチャーではなかったです。
3Dなので 船酔いしそうでしたよ。
でも 良い映画でした。

くちかずこさん~♪

ご主人さまと レ・ミゼラブルを見て来たのですね。
いいな!でも長いから 疲れたかしら~
うちの主人は 誘っても 来ないでしょうね^^

ライフ・オブ・パイは 見ごたえある映画でしたよ。
くちこさんが マークしている映画v-353
観に行ったら 教えて下さいね。楽しみにしています。
Secret

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR