四国旅行。龍馬の桂浜と 秘境の郷へ~♪


DSC02999.jpg
4日目の朝です。今までで 1番ゆっくりな8時出発なので
のんびり朝食する事が 出来ました。
旅行も 最終日!今日は桂浜 祖谷のかずら橋 
大歩危峡遊覧船と 周ります。

DSC030122.jpgDSC030133.jpg
桂浜の坂本龍馬像です。
像の高さは5.3m,台座を含めると13.5mで、かなり大きいです。
桂浜の小高い丘の上からはるか太平洋の彼方を見つめていました。
靴を履いていることに注目して下さいね。
この姿は 長崎の写真屋さん上野彦馬のスタジオで当時修行中だった井上俊三が、
うたた寝をしていた龍馬をたたき起こし撮った銀板写真からということです。
DSC03015.jpg
桂浜月の名所として名高い桂浜は、龍馬が郷里でもっとも愛したといわれています。
DSC03020.jpg
桂浜右の竜王岬です。大岩の上に祠があり、お参りできます。
DSC03024.jpg



ミニバイクに乗ってる
リョーマに(笑)
ローマの休日を 
モジッテルの?


DSC03025.jpg
土佐闘犬センターがあるので
1か月半の 赤ちゃんと遭遇。
土佐犬なので パピーでも 
大きい~!
闘犬になるのね!頑張ってね。
サムネイルで 載せました。

次は四国の秘境へ・・・・
DSC03028.jpg
平家落人の郷“祖谷”にあるかずら橋。シラクチカズラ(重さ約5トン)で作られたもので、
長さ45m・幅2m・水面上14mです。
橋は、平家一族が追っ手から逃れるために、いつでも切り離せるようにと、
シラクチカズラという植物で造ったといわれています。
今では、3年に一度、安全に架け替えられていますが、
10数メートル下の渓流を望めるので、何とも言えないスリルを味わえます。
DSC03031.jpg
ココまで来て 我がダンナ様。渡るのが嫌だって!
では ひとりで行って来ます(笑)
DSC030320.jpg
デジカメ!落さないように 注意して パチリ!
DSC03033.jpg
無事^^渡りました。この橋は 一方通行なのですよ。

この祖谷地方は 平家一族の哀話を秘める場所なのです。
安徳天皇の御典医、堀川内記の子孫代々の屋敷あります。
幼くして 入水したはずの安徳天皇の存命説もあり
宮内庁は 調査に入ったそうです。
でも 肯定も否定もされず 調査書は 閉じられました。
史実は明らかにされませんでしたが、伝説は長い歴史の中で語り継がれ、
村人たちによって固く信じられてきました。
DSC03060.jpg
大歩危峡川下り。
結晶片岩が水蝕されてできた溪谷は、大理石の彫刻がそそりたっている景色が
楽しめます。
DSC03059.jpg
今は 天竜川の事故が会って以来 救命具を着けるのが 
義務づけられているの
です。初めて装着しました^^

DSC03048.jpg
急流下りという程では ありません。
DSC03056.jpg
エメラルドグリーンの水が 美しいです。
DSC03058.jpg
切り立った岩が 層になっています。
DSC03039.jpg
静かな流れと 急流!面白かったです。

すべての観光を終えて 帰路つにく為 高松空港に向かいます。

DSC03065.jpgDSC03062.jpg
4日間 お世話になった添乗員さん。
旅行の楽しさが 倍増しましたよ。
ありがとうございました。

1日目のバス走行距離 80キロ
2日目        300キロ
3日目        310キロ
4日目        158キロの旅でした。
DSC03067.jpg
席を ランクアップ!ホンのささやかな贅沢(笑)1000円ですよ^^

DSC03069.jpg
東京に 帰って来た!って 感じの東京タワーのライトアップです。

今回の旅行は 阪急トラピックスさんで 33000円+オプション7700円でした。
このお値段で 盛り沢山にたっぷり楽しむ事が出来ましたよ。

長い旅行記になりましたが 最後まで見て下さって ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

No title

ケイさん^^こんばんは♪
素晴らしい旅でしたね~(⌒▽⌒)アハッ!
桂浜と竜王岬、美味しい朝食で元気に歩け、しかも、素敵な景観♪
うわぁ~贅沢だ~♪
リョウマの休日は傑作です^^壁│・m・) プププ!
秘境かずら橋・・・歩いてみたい!
はい、もちろん揺らしません^^ちょっと ここで、ビリーザブートキャンプ
の運動をするだけです♪
この隙間・・・スリル有って最高ですね~(⌒▽⌒)アハッ!
大歩危峡川下り、気持ちよさそう~うらやましいな~本当に♪
未知の部分も紹介してくださり、とっても楽しかったです。
ありがとうございました♪
そして、お疲れ様でした^^

No title

素敵な旅でしたね~♪
飛行機にナイスなお席があるんですね。
京都に住んでると、遠くへの移動は新幹線と思ってしまうので
飛行機の事はあまりよく知りませんでした。これ、しっかり覚えておかなきゃ(笑)
国内線乗る機会があったら、きっとこれ(笑)
この前のディズニーランドへの新幹線、これはプラス料金でグリーン車で行きました。
これも時間帯によって、お得になるのでそう言うの選んで乗ってます。
色々調べたら、旅行の道中も楽に快適に行けるよね。

No title

かずら橋は四国で一番行きたいところです。
うわ~スリル満天!
絶対に渡りたいですね。
ご主人勿体ないわ(笑)
でも、多分うちの主人も渡りたがらないと思う。
楽しい旅でよかったですね。
来月も楽しみましょう!

高知

桂浜の龍馬像は思っていたよりも大きかったと思います。
桂浜の竜王岬まで行きたかったのですが、途中で雨が降ってきて
急いで駐車場に戻りました。
ゆっくり砂浜を歩けなかったのが残念です。

かずら橋、けっこうスリル満点だったでしょう?
足が小さいので間違ってズボッと穴の中に入りそうでした(笑)

クラスJの座席、とれて良かったですね~☆
ちょっと贅沢な気分になれますよね!!

四国旅行

お値打ちで、良い旅行でしたね。
かずら橋は、往復した様な気がしますが、一方交通でしたか。
安徳天皇の逸話が有るのですね。
大歩危狭は、上から見学しただけでした。

かずら橋

桂浜の龍馬像、いつも午後訪問するので
逆光でした。
海岸を歩くのが楽しかったです。

かずら橋、懐かしく拝見しました。
私が渡った橋はもっと小さかったように思います。
幾つかあるのでしょうか?
よい旅だったようでよかったです。
お疲れ様でした。

秋風春風 さん~♪

秋風春風さん こんばんは♪

とっても良い旅でしたよ。
周るところも いっぱいだったので
竜王岬に行くために 桂浜を 走りました(笑)
かずら橋は 走れませんけど^^
秋風春風 さんなら 走れるかもしれませんね^^
スリルが あって 面白いかも知れませんよっ!

長い旅行記になりましたが 最後まで読んで下さって
ありがとうございました。
 

むっちゃん~♪

とっても 楽しめた旅でしたよ。

クラスJの座席!リキライニングになるし 足も上がるし
乗り心地が 良かったです。
国内線に乗る時は おススメよ^^
新幹線も 時間帯によって、お得になるのね。
乗る機会があったら 調べてみますね。
教えてくれて ありがとうv-353

ココアさん~♪

やっぱりかずら橋は ココアさんも 行きたいだろうな!って
思いました。
スリル求めるK&K コンビですものね(笑)
主人が 渡らないなんて もったいないです。
下が バッチリ見えるので 面白かったですよ^^

もう来月なのね。楽しみです。

やっこさん~♪

桂浜の龍馬像は 大きいので 写真に治めるのが 大変でした。
竜王岬までは ツアーなので 時間が無く
慌てて 走りましたよ。忙しかったけど 行けて良かったです。
青空ではないのが 残念でしたけど^^

かずら橋は 携帯 デジカメは 落とすと大変なので
出さないようにして下さい。って 添乗員さんが 言ってました。
足元を 隙間があるので 撮るのも 一苦労でしたよ。

クラスJの座席!乗り心地が 良かったです。

mcnj さん~♪

盛り沢山に 周れて 面白い旅でしたよ。
かずら橋は きっと今は 一方通行になったのでしょうね。
祖谷は 平家落人の土地なので 色々逸話があるのです。
妖怪伝説もある 山深い渓谷でした。
大歩危狭は 紅葉の頃に 見てみたい感じです。
きっと美しいでしょうね。

山小屋さん~♪

桂浜は 良い天気の時に 行きたかったですけど
あいにく 雨が降り出しそうな曇りでした。
青空に 綺麗な海が 見たかったです。

かずら橋は 1つだけでした。
3年に1度 掛け替えるらしいので
大きくなっているのかもしれませんね。
小さい方が よりスリルがありそうです^^

旅行記を 最後まで読んで下さって ありがとうございました。

No title

秘境“祖谷”にあるかずら橋。私も途中で引き返すことができず、半泣きで渡りました。3年に1度の架け替え。私の渡った時はちょうど3年目であちこち弱ってるかも。。ってガイドさんに言われて。。笑
ケイさんは度胸あるなぁ~~

いい添乗員さんでよかったですね
旅の良し悪しは、やっぱり添乗員さんですものね
思い出多い、また、見どころ満載のいい旅でした。尋ねられた季節もよかったしね
お値打ちでしたねぇ。
私もますます行きたくなりました

のんきさん~♪

祖谷のかずら橋!目の前にしたら
「渡らない」って 言い出した主人!
あら そうぉ。って 置いて行ってしまいました(笑)
「橋の上で 携帯や デジカメは 落としたら大変だから 出さないで下さいね」の
添乗員さんのアドバイスなのに しっかり足元を 写してます^^
でも 落とさないように気をつけるのに 気持がいったので
怖さを 感じなかったのかな? それとも 怖いもの知らずかも(笑)

いい添乗員さんでしたし 見どころもたくさんで 良い旅でしたよ。
旅行は いいですね~
行ける時に たくさん 行っておきたいです。
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR