素敵な旅館にお泊りだったのに ヘトヘト~♪

毎年 春に 母を誘って下さって 旅行に連れて行ってくれる
お仲間から 誘いを受けました。
でも 付き添いがないと お出かけも危ない母を 送り出す事が出来ません。
断ってしまうのも 心苦しいし・・・どうしよう?
「娘さんも ご一緒なら 如何ですか。」
そうする事にしました。叔母(母の妹)が 一緒に泊まれるチャンスなら
私も連れて行ってくれる?
主人とチャッピーは お留守番してもらって
26日 叔母を迎えに行って 高齢者ふたりを乗せて 一路 
車が3台集まる待ち合わせ場所の
道の駅富士吉田まで 車を走らせました。

忍野八海です。
MIPN0653.jpg
泊まった旅館は 富士山温泉の 鐘山苑でした。
桜咲く日本庭園も きれいで素晴らしい宿です。
VVZH3531.jpg
抹茶とお菓子も頂きました。
page4261.jpg
温泉も 凄い!HPよりの画像です。
RDPN2151.jpg
お料理も 素晴らしい!
securedownload42611364269090.jpg
親孝行になって ルンルンに楽しい思いをした筈なのですが・・・
母の付き添いに ヘトヘトになりました。
昨年末 車のドアに指を挟んで 7針も縫った事があったので
車の乗り降りに細心の注意!
母が 付き添い無しで 歩いて行かないように 注意!
母のトイレ事情に注意!
温泉も のんびりなんて 浸かっていられません。
誘って下さった方々へも 母の言動に 神経ピリピリの気遣い!
高齢者二人をの乗せての 運転の疲れ。
ヘトヘトになりました。
もう母の旅行は 無理なのかしら?
とっても 気が滅入ってしまった1泊旅でした。



     

日帰り旅行 身延山久遠寺へ~♪

今日も 冷たくて 寒い日でしたね。
でもラッキーな事に30日(木)は 暖かくて良い天気~!!
20年以上の付き合いのママ友に誘われて
日帰りバス旅行に行って来ました。
朝 集合は早い時間なのですが 朝食を 用意して
母のディーサービスの送り出しは 主人にお願いして 私はお出かけ~~^^
securedownload[1]
途中休憩した 八ヶ岳パーキングからの 綺麗な景色です。
ママ友と 話は弾むし まるで遠足みたいで 気分はルンルンかな^^
渋滞もなく バスは気持ち良く走ってくれます。
page味噌蔵
諏訪で 信州味噌の 味噌蔵を 見学して 試食と 味噌買い物したり チーズケーキ工房で
やはり試食したり 買い物したり バスツアーの決まりを 楽しんでから 昼食でした。
page蕎麦や
十割蕎麦は ひとり2枚。蕎麦も 初めての蕎麦稲荷も 蕎麦がきぜんざいも 美味しかったです。
page横谷
奥蓼科の横谷温泉旅館で 温泉にも浸かりました。
鉄分の含んだ泉質はとても珍しく、露天風呂の岩肌も赤く染まっていました。
黄いろっぽい茶色の温泉は 体が ホカホカに温まって 気持ちが良かったです。
旅館の前の渓谷に 凄い氷柱が あるのに驚き!!!
page久能山
やっとメインの身延山久遠寺です。
身延山は山梨県の南部に位置し、久遠寺は日蓮宗の総本山の神聖な場所なのです。
それに しだれ桜は樹齢400年で全国しだれ桜10選のひとつ。
日本さくらの名所100選にも選ばれ、全国有数の桜の名所。
でも今年は 寒の戻りがあって 咲き具合が遅れてますね。
ケーブルカーがあるのです(^∇^)ノあっという間に山頂に・・・・
page枝垂れ久能山
まだまだこれからが 見頃ですけど咲いてます~~!
IMG_3878.jpg

IMG_3879.jpg
綺麗ですね~♡咲いていて良かったです。
久遠寺page
美女ふたり??が 歩いていたからかしら(笑)
若い修行僧から お茶会に誘われてしまいました^^
「私達僧道実習生は この1年間 久遠寺で たくさんの事を学ばせて頂きました。
本日は 感謝の気持ちを込めて お茶を おたて致します」ですって^^
pageお茶かい
綺麗なお菓子とお茶! 美味しいし 少し神聖な気持ちになりました。

すべて行程を終えて 一路 八王子にバスは戻ります。
夕方6時には 八王子に到着。
夕食時間には 充分間に合ってセーフ!
家族に迷惑をかけないで 遊ぶのが1番^^

充実した1日で とっても楽しかったです。
mimiちゃん ありがとうございました。
また行こうね~♡
     

伊豆の隠れ家 ペンションにお泊り~♪

伊豆に泊まろうと思って ネットで探している時
偶然見つけたのです。
1日1組 それも週に火曜日と 土曜日しか受け入れてくれないペンション。
わんこ歓迎で 泊まった人の感想が とっても良いのです。
泊まってみたい~~^^で 予約しました。
Y321922064[1]
熱川の先 海岸線の 国道135号線片瀬白田から 
山道に入り約6km 急坂を上ります。カーナビも案内してくれない山道を
看板をたよりに こんな道を行けるの~?って 感じでした。
IMG_3480鹿
野生の鹿が ウロウロしているのには びっくり!全部で6匹でした。
北海道や 奈良ではないのですよ。伊豆です(笑)
たどり着くか心配になってしまいましたが やっと見つける事が出来ました。
IMG_4566.jpg
まるで 素敵な別荘に招待されたみたい。ソファーカバー キルトのテーブルクロスは手作り。
70代になったご夫婦が やっているペンションです。
誰もが知っている有名会社のサラリーマンだったご主人が
60歳で 退職後 どうしても気に入ってしまったこの場所を ご夫婦で開拓して
好みの建物を建てたそうです。
遥か下に 海が見えて 山々には 雲海が出るそうです。
pageサレぺぺ3
インテリアも可愛いです。
IMG_4567.jpg
もちろんチャッピーもノーリード。
IMG_4569.jpg
居心地いいぞ!ぼくんちの 別荘だったら良いのにな~byチャッピー
IMG_4568.jpg
ポメラニアンとシーズーのmixちゃんが ココのうちの子なのだって。
愛嬌があって 面白い子だな~
それに 猫ちゃんが3匹もいたよ。byチャッピー

ディナーは 創作家庭料理でした。
IMG_4570.jpg
厚切りで ぷりぷりの金目鯛のしゃぶしゃぶ!
なんて贅沢な切り方!普通 お店のしゃぶしゃぶの金目鯛って 薄切りですよね。
お湯に入れて 揺らさないで5つ数えたら 食べてね。って 言われました。
うふ^^美味しいです。
pageサレぺぺ1
pageサレぺぺ2
熱川ポークのレモンソース  牛蒡と生ハムの春巻き。
作り方を 聞きくなりました^^
どのお料理も 野菜や魚の素材の味が 活きてました。
ご飯と デザートは お腹がいっぱいで 食べきれず^^
デザートのオレンジのパウンドは お土産に包むからね。って
頂いたのは パウンド1本丸ごとなのには びっくりしました。

食後は オーナーパパさん ママさんも加わって
話が 弾む!弾む!まるで 旧知仲のお夫妻か 
親戚の叔父さん 叔母さん?いやお兄さん お姉さんみたいです(笑)
目も開かない死にそうな子猫を拾って 育てた話や 
お料理 ガーデニング 世間話 家族の話 時間を忘れてしまいました。
自家製ハムを作る話をしてしまったら
「今度来る時 持って来てくれる?代わりに自家製味噌で漬けた金目鯛あげるから」
「電話くれれば 何曜日でも いいわよ」
もう新しいお客さんはいらないって 言っていたのに 常連テストに合格したようですよ^^
o(〃'▽'〃)o(*^▽^*)(^ー^* )ウフ♪もちろんリピーターもなります~。
IMG_4582サレぺぺママ
最後に 愛犬を抱いて ママさんと記念撮影。
とっても楽しい1晩でした。
     

伊豆は 春になっていました~♪

伊豆2か目の朝です。お宿UPは 次回にさせて頂きますね^^

関東以外は 大雪ですし 最も寒いとされている時期。
城ヶ崎海岸にある「伊豆四季の花公園」内の城ヶ崎桜と菜の花は 満開です。
IMG_4590.jpg
この「城ヶ崎桜と菜の花まつり」は、河津桜とは品種が違うとはいえ、
1月中旬より見ごろを迎え 河津桜より速いのです。
菜の花と桜が同時期に見られますが、両方の見ごろが交わる期間は短く、
その貴重なコントラストが楽しめました。
IMG_4588.jpg
その他にも園内は、梅やれんげなど色とりどりの花が咲き乱れ、
大寒時期ということを忘れ、一足先に春を感じられました。
IMG_4591.jpg
チャッピーにも 見えているかな?気持ちが良さそうでしょ。
16歳ですけど 喜んで歩いてます。
車が走っている時は 寝て! 車でお留守番の時も寝て!^^マイペース(喜)
お出かけの時 チャッピーも疲れないし とても良い子です♡
IMG_4600.jpg

IMG_4599.jpg
青空に 黄色とピンク色が 映えて綺麗でした。

次は伊東の 東海館(伊東市指定文化財 旧木造温泉旅館東海館)です。
IMG_4640.jpg
平成9年に廃館後、伊東市に寄贈されたこの旅館は、その貴重な木造建築を後世に伝えるため、
市を代表する観光施設として新しく生まれ変わりました。
外見からも開放感がありますね。
src_42964167[1]
川側ではなく 正面玄関に周ります。
東海館は、昭和3年に庶民の温泉宿として開業し、沢山の方々に親しまれ大いに賑わいました。
今も 土日だけ 温泉入浴を 受け入れています。
IMG_4651.jpg
典型的な和室。ちょっと庶民的。
IMG_4652.jpg
IMG_4653.jpg
IMG_4658.jpg
IMG_4655.jpg
床柱 欄間や障子には、幾何学模様や綱干し状のデザインには 驚きです。
和風建築の技術が最高レベルに達した時期の、
職人の腕を振るった技術の結晶を見ることが出来ました。
IMG_4656.jpg
廊下。いかにも旅館の廊下ですね。
IMG_4659.jpg
かつて120畳敷きだった大広間で、毎晩、温泉浴客の宴席が設けられたことを
思い浮かばせてくれます。
IMG_4664.jpg
ちょっと遊んでみました(笑)私・・・溶け込んでる?
IMG_4665.jpg
4階の鐘楼にも 上がりました。
IMG_4668.jpg
これだけ大きな旅館なのに お風呂は小さめでした。

庶民的な粋な旅館の感じでした。
贅を尽くした起雲閣と 両方見られて 対比が面白かったです。
     

初詣1泊旅は 熱海から~♪

まだ 初詣もしていなかったので のんびりしたくて 17日に 1泊 家から 離れました。

行った神社は 熱海のパワースポット来宮神社です。
まだ初詣で 賑わっていましたよ。駐車場も 1台だけ空いてました。
お参りをしてから 出て来たら 大行列だったので ラッキー!!
今年は ついてるかも知れませんね^^ 
IMG_4523.jpg
来宮神社には樹齢2000年と言われる大楠があり、
人に願い事を言わずに幹を回ると願い事が叶う、
幹を1周すると寿命が1年伸びるといった伝説があります。
IMG_4529.jpg
チャッピーも 一緒に パワー!頂きました。
IMG_4547.jpg
次は熱海は 何度も 通っているのに 起雲閣は 立ち寄っていなかったのです。
1度 行って見たかったのですよ。
夫婦でBS朝日「百年名家~築100年の家を訪ねる旅~」も 見ているので意見一致^^でした。
パンフレットの見出し・・・「時を止めた美の中へ。」
緑豊かな庭園 美しくたたずむ建築様式・・ワクワクしますね。

大正時代に岩崎別荘として建てられ  昭和になり根津氏により洋館が増築され 戦後旅館となりました。
文豪山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳などに愛された宿です。

1日いても 飽きない程 見ごたえがありましたけど 少しだけ紹介しますね。
IMG_4537.jpg
昭和7年に建てられた洋館 玉姫。
神社や寺に見られる建築的特徴。中国的装飾 英国チューダー様式が
ミックスして 独特の雰囲気を 放っています。
IMG_4541.jpg
玉渓の間のサンルーム。
IMG_4542.jpg
美しくて 素敵なステンドガラス
IMG_4543.jpg
ローマ風浴室
ステンドグラスの窓や、テラコッタ製の湯出口などは、建築当時で
当時は、畳敷きの脱衣室や化粧室もあったようです。
IMG_4540.jpg
500_39550906[1]
文豪達が 常連だった 旅館の部屋と 眺めていたお庭
IMG_4552.jpg
和館〈孔雀〉
平屋建ての離れになっています。
IMG_4544.jpg
ゆがみのある古いガラスは、味わいがあっていいですね~
IMG_4545.jpg
1958年に、この部屋に三島由紀夫が宿泊したそうです。
IMG_4553.jpg
旅館の客室になっていた建物と 素晴らしい日本庭園。
IMG_4555.jpg
白梅が 可愛く咲いていました。

平成12年に熱海市の所有となり、一般に公開されるようになり
起雲閣の名称は旅館時代に名づけられたとのことです。
今も残る大正・昭和期のロマン溢れる邸宅を楽しむことができました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

rikokei

Author:rikokei
ケイのブログへようこそ~♪
主婦  夫 すでに結婚した娘 息子有り 孫3人。
すぐ夢中になる凝り性 でも 興味が無い事には記憶力なし(笑)
料理好きだけど片付けは嫌い^^。作る事は大好き。
他にも ピアノ 映画 スイーツ ガーデニング 旅行が好き。 
涙もろい。 ドライブ好き。
リリー&チャッピーとの ワンコライフも 楽しんでおります。
どうぞ、ゆっくりご覧下さいね。

過去のブログは リンクに 
爽やかに過ごしたい(過去ログ)
旧・爽やかに過ごしたい(livedoorブログ)が
貼ってあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR